無料ブログはココログ

« ローマの休日 | トップページ | メビウスの半魚人 »

2020年12月 9日 (水)

半魚ちん

 ヤフーのオークションを閲覧していたら、「半魚ちん」というネーミングのモデルキットに出会いました。名前の由来のとおり、50年代を代表するモンスター映画の傑作「大アマゾンの半魚人」に登場する”クリーチャー”をデフォルメしたレジンキット製品でした。
20201207_1501261 ご承知のとおり、当ブログのプロフィールの写真にフィギュアを拝借するほどの半魚人ファンなのですが、この「半魚ちん」のデザインには一目惚れをしてしまいました。写真にある箱の商品写真(表紙)をご覧ください。オリジナルに敬意を表した絶妙な造形です。

 早速ゲットです。あとで気が付いたのですが、販売元は、”エース工房”というメーカーで、完璧な造形のエイリアンの製作販売で有名なところでした。迅速で丁寧な対応のおかげで数日のうちに現物を手にしたのですが、秀逸なデザインに劣らずレジンキットの造型も素晴らしいのです。昔の中古レジンキットや外国製品ばかり作っていたせいか、こんなにきれいな部品には感動しました。

 とりあえず組み立ててみると、そのまま未塗装で飾っていた方がよいのではないかとも思い、塗装作業を躊躇しておりましたが、やっぱり”下手の横好き”の血が騒いでつい塗ってしまいました(笑)。

20201209_1642121 20201209_1642001 20201209_2002411 結果、やっぱり塗らない方が良かったと反省しています。原型師の佐野様には申し訳ない気持ちでいっぱいですねえ。商品写真の”緑色”がどうしても出せません。外国製品のように色設計図が欲しいものです。いやいや本来はもっと調色作業に念を入れることが大事なのですね。反省です。

« ローマの休日 | トップページ | メビウスの半魚人 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローマの休日 | トップページ | メビウスの半魚人 »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30