無料ブログはココログ

« 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 | トップページ | 追悼 ショーン・コネリー »

2020年11月 1日 (日)

私撰ウェスタン・トップテン

 コロナ禍でハリウッド映画の新作が公開されない今、旧作を楽しむまたとない機会となっています。映画愛好家である友人のお勧めもあって、最近すっかり縁遠くなっている”西部劇”のトップテンを選んでみることにしました。

 もともと時代劇と並んで好きなジャンルなのですが、コレクションをしている54本の西部劇のDVD又はBDのうち、当ブログではわずか半分にも満たない22本しか取り上げていません。考えてみれば、劇場公開とか、DVDの新発売の機会しかブログを書かないので、西部劇が下火の現在、そんなものかもしれません。
 とりあえず、手持ちのコレクションリスト(五十音順)リストの中から10本を選んでみましょう。

 1 赤い河・・・・ジョン・ウエインの老け役が凄い(ブログ無し)
 2 ウエスタン・・・ワンスアポンアタイムインウェストで再公開、ヘンリー・フォンダの悪役(2018.7.9)
 3 エル・ドラド・・・リオ・ブラボーの続編で、こちらが好き(2007.10.14)
 4 黄色いリボン・・・ジョン・フォードの騎兵隊喜劇(2015.1.24)
 5 荒野の決闘・・・・クレメンタインの名前が好きです。(2018.6.24)
 6 シェーン・・・・・名作です。(2018.9.14)
 7 続夕陽のガンマン・・・セルジオ・レオ―ネ監督の傑作(2007.10.6)
 8 ペイルライダー・・・・クリント・イーストウッド監督の傑作(2018.9.14)
 9 マグニフィセント・セブン・・・・荒野の七人の現代版リメイク(2017.1.28)
 10 ワイルドバンチ・・・・サム・ペキンパー監督のスローモーション美学の極地(ブログ無し) 

その他、10選(五十音順)に漏れた作品は次のとおりです。

 11OK牧場、12アウトロー、13駅馬車、14大いなる西部、15ガンファイター、16荒野の七人、17荒野の用心棒、18砂漠の流れ者、19シルバラード、20スタンピード、21続荒野の用心棒、22殴り込み兄弟、23マッケンナの黄金、24胸に輝く星、25勇気ある追跡、26夕陽のガンマン、27リオ・ブラボー、28リバティバランスを撃った男、29レッド・サン、30ワーロック

 以上、とりあえず、第一次選考の30本でした。好みとしては、やはり娯楽性が高いものが多く、ハードなものは淘汰されていますねえ。

 そういえば、西部劇については、名作のリメイクなど以外は新作の劇場公開はほとんどない一方、かつて量産されていたB級作品等がDVD化されてセット売りで安価に販売されています。それだけオールドファンの需要があるのでしょうねえ。今後に期待したいものです。

« 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 | トップページ | 追悼 ショーン・コネリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 | トップページ | 追悼 ショーン・コネリー »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30