無料ブログはココログ

« アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー | トップページ | アニメ秘宝 »

2018年5月 1日 (火)

ぺティコート作戦

 長年DVD化を待っていました「ペティコート作戦」がやっと発売されました。DVDとブルーレイの両方が同時発売です。今回は迷わずブルーレイを購入です。
 しかし、VHSでは発売されていたのに、何故、この傑作コメディのDVD化が遅くなっていたのでしょう。しかも、まだ一般発売ではなく、オンデマンド系の発売方法なのです。
 まさか、題材が第二次世界大戦中の日本軍との戦争が背景にあるから?、当時の女性の扱いが問題?などの点が忖度され、我が国での販売に圧力がかかった?
 まあ、内容からして決してそんなことはないでしょうが、どうも最近この国の政治と官僚組織は一寸おかしくなっていますから(笑)。
81qmtznzq5l_sl1500_  とにかく、未見の方は、是非ご覧ください。
 冒頭いきなり、日本軍の攻撃を受けて、ケイリー・グラントが艦長の潜水艦が沈没してしまいます。そのスクラップ同然になった潜水艦を修理しながら太平洋の別の基地まで無理くり運航していこうというお話です。
 
 人も資材もなく、途方に暮れた時、赴任する新任将校がトニー・カーティスです。一見、逆玉ねらいの色男ですが、実はスラム育ちのかっぱらいの天才です。あの手この手の部品や資材の調達方法が大笑いです。
 
 一方、ケイリー・グラントは、謹厳実直な艦長として、十八番の変顔を駆使して受けに徹した名演技を披露します。まさに”芸”ですよ、これは(笑)。
 さらに、カーティス調達将校は、途中立ち寄った島で、5人(?)の女性の看護兵を連れ帰るから、潜水艦内は大騒ぎになり、・・・いやはや軍隊コメディとはかくあらんと言わんばかりの珍騒動です。タイトルの作戦の意味も笑います。
 
 しかも、あろうことか、潜水艦はピンク色に塗装され、東京ローズに揶揄され、味方からも攻撃される有様です。
 だが、しかし、太平洋をピンクの潜水艦が堂々と航行する様は、もうなんとも言いようがありません。軍隊を茶化したお笑いの極地の映像ではありませんか。あれは実物ですよねえ、改めて驚きますが、是非、その雄姿をご覧ください。
 今回、改めて鮮明な映像で見直し、繰り返しになりますが、何故、これほどの抱腹絶倒のコメディ映画の傑作をDVDで長らく発売しなかったのか、本当に不思議です。誰か、事情通の方がいればお教えください。 

« アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー | トップページ | アニメ秘宝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/73405513

この記事へのトラックバック一覧です: ぺティコート作戦:

« アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー | トップページ | アニメ秘宝 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31