無料ブログはココログ

« パシフィック・リム アップライジング | トップページ | レディー・プレイヤー1 »

2018年4月19日 (木)

ジュマンジ ウェルカム トウ ジャングル

 あの衝撃的だった1995年の「ジュマンジ」の最新版「ウェルカム トウ ジャングル」が公開されています。
 
 今回の主演は、ロック様こと、ドウェイン・ジョンソンです。この人、一体、一年間に何作の映画に出演しているのでしょう。このところ切れ目のないようなお目見えです。ハリウッド一の稼ぎ頭というのも頷けます。
 今回は、ゲームの中の探検家という役柄で、いつものようなタフガイですが、その正体は優柔不断な弱虫の高校生という設定であり、そういったおどおど演技も見せます。が、やっぱりパワー炸裂です。
 
 助演はジャック・ブラックで、見かけの通りの中年のデブ男ですが、その正体はイケイケの金髪ねえちゃんという役柄で、お色気たっぷりの女子高校生の演技を喜々として演じています。さすがに芸達者です。
 
 さて、物語は、居残りの4人の高校生が、倉庫で見つけたテレビゲーム型「ジュマンジ」を始め、ゲームの中に吸い込まれてしまいます。そのゲーム世界は、ジャングルで、盗まれた巨大な宝石ジャガーの目をもとの場所に戻すことがゲームの終了になっています。
 
 ゲームを行う彼らの邪魔をするのは、ワニ、サイ、カバ、ヘビ、ジャガーというCG猛獣に加え、サソリなどの毒虫を操る男がボスの武装した軍団です。しかも、ゲームで生きる回数は、3回に限定され、結構、馬鹿馬鹿しい弱点も設定されています。
 
 とにかく、マンガチックな軽いアクションにつぐアクションです。まあ、何も考えずにご覧ください。貴方はこの映画で笑えますかな?
 
 思えば、オリジナルの「ジュマンジ」は、同じくジャングルがテーマでしたが、ゲームの世界に吸い込まれるのではなく、現実の世界にゲームのジャングル世界が出現するという奇想天外な設定でした。これはインパクトのある凄い発想です。それからいうと、今回の設定は、平凡でおとなしいなあ。
 
 ただ、CG技術は雲泥の差の進歩です。オリジナル当時は、CGの草創期であり、猿などは、毛が一本一本筆で書いたように動いていました(笑)。それでも、サイの暴走など迫力満点でした。いやあ、オリジナルをまた見たくなりました。確かどっかにDVDがあるはず・・・。
 
_0001_new  それにしても、劇場販売のパンフレットは、なんとしたことでしょう、ゲームの外箱に似せた冊子に入れた一枚の地図の様な仕様です。販売元は何を考えているのでしょうか。読み辛くでしかたありません。
 パンフレットに奇想のデザインは必要ありません。普通の形で作成してください。しかも820円は高すぎです。
 

« パシフィック・リム アップライジング | トップページ | レディー・プレイヤー1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/73335016

この記事へのトラックバック一覧です: ジュマンジ ウェルカム トウ ジャングル:

« パシフィック・リム アップライジング | トップページ | レディー・プレイヤー1 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31