無料ブログはココログ

« グレートウォール | トップページ | ワイルド・スピード / アイスブレイク »

2017年4月23日 (日)

美女と野獣

 エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」は、映画としてパーフェクトに近い作品です。
 
_new  この映画は、かつてアニメ史上初めて背景にCGを使い、エポックメイキングとなったディズニー映画「美女と野獣」をディズニー自身が実写化した作品であり、話も歌もほぼ同じ内容(野獣のデザインまで瓜二つ)なのですが、より演出が磨かれ、さらに主人公ベルの性格付けまで現代的に進化しています。
 あの傑作アニメがあってはじめて到達できた水準かもしれません。まさに、ディズニーという映画会社の凄さ、真骨頂というべきでしょう。
 
 そして、題材となったフランスのお伽話が素晴らしいこともあります。なにしろ、諺的に使われるほど男女関係を象徴するタイトルですし、フランス語は知りませんが、英語では、「Beauty and the Beast」と韻を踏んで見事に対をなしています。
 特に、怪物映画では昔から「キングコング」から「大アマゾンの半魚人」まで繰り返えされる主題です。もっとも、すべて野獣がその身を亡ぼすのですが・・(笑)。
 
 さて、見所を列挙すると、まず、映像が美し過ぎます。プロローグの往時の宮殿のセットの見事さ、そして、ベルの住む小さな村の絵に描いたような風景(CG活用)、エマが歌いながら家から出て、村の広場を抜けながら丘に立つシーンは「サウンドオブミュージック」を彷彿(同じ構図でリスペクトしたらしい)させ、「これぞ、ミュージカル」と感動します。
 そして、やっぱり、小さな村には収まりきらない、”変わり者”ベルが良い。美人のくせに、本が好きで冒険心があるという設定が誠にいい。顔が売り物のガストンには見向きもしません。・・・この辺が現実と違う夢の設定でしょう(笑)。
 
 とはいっても、ルーク・エヴァンス演じるガストンも、粗野で自分勝手な嫌な奴をコミカルに演じています。また、その手下のル・フウも上手い。悪い上司を持つと部下が辛い思いをするのはいつの時代もどの社会も同じです(笑)。
 
 しかし、なんといっても、魔法で姿を変えられた召使たちの演技です。CG製の蝋燭立てや置時計、ポットの親子など、その芸達者ぶりには感激します。CGの動きもいいですが、声の吹き替えが凄い、としか言いようがありません。ユアン・マクレガー、スタンリー・トウッチ、イアン・マッケランなどそうそうたる俳優が演じています。
 それに、村人は白人系ばかりなのに、宮殿の召使には黒人系を配置したのは、やはり今時の映画と言えるでしょうねえ(笑)。ただ、ゲイ系には目配りしたものの、オセロのようなシェークスピアのカップルまでは到達していません、ここが残念。
 
 それにしても、今回は、ヨーロッパ文化の凄さを改めて思い知らされます。セットと言え、ロココ調の室内装飾、彫刻、家具や調度品までその豪華さ、華麗さには言葉もありません。なお、エンドロールの背景を油絵で描いた空にしたのは、実写化に当たって、欧米絵画の原点である油絵に敬意を表しているというのは勘ぐり過ぎでしょうか(笑)。
 
 さて、肝心の主演2人に関して言えば、エマ・ワトソンはやっぱり最高です。歌も上手いじゃないか。本当にあちらの俳優さんは何でもできますねえ。
 野獣役の男優さんは、野獣の姿の方が魅力があったような気がするのは、二枚目ならぬ私のひがみでしょうか(笑)。 
 ただ、今回、野獣に教養があったと設定したことが一番のお手柄です。元王子なら教養があって当然です。同じ趣味から恋が始まる、なかなか説得力があるじゃないですか。
 
 最後に、1点だけ疑問があります。この物語は魔法にかけられてどのくらいの年月がたった設定でしたか?魔法が溶けての村人たちとの大団円は、私的にはちょっと違和感がありました。
 
 ということで、未見の方は、是非ご覧ください。ミュージカルの、映画らしい映画の醍醐味を味わえます。冒頭から引き込まれます。現実を少しの間忘れて、夢のあるお伽噺をお楽しみください。
 

« グレートウォール | トップページ | ワイルド・スピード / アイスブレイク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/70350723

この記事へのトラックバック一覧です: 美女と野獣:

« グレートウォール | トップページ | ワイルド・スピード / アイスブレイク »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31