無料ブログはココログ

« スター・トレック BEYOND | トップページ | ジャック・リーチャー »

2016年11月 3日 (木)

失われた地平線

 長年気になっていた映画「失われた地平線」をやっと観ることができました。
 元祖、アドベンチャー映画であり、有名な理想郷「シャングリラ」を描いた物語なのです。主演は、コールマンひげで有名なロナルド・コールマンで、監督は、名匠フランク・キャプラです。公開は1937年といいますから、古典中の古典です。
Photo  しかも、この映画は、132分のオリジナル版は失われており、25分のカット版で上映されていたようですが、1973年から世界中のフィルムを集め、最新の技術で復元作業がなされたものの、7分ばかりはどうしても見つからず、その部分は、スチール写真で補ったという曰くつきの作品です。その復元版が、今回、廉価版のDVDで発売されたのです。有難いことです。
 さて、その感想ですが、さすがに監督がキャプラだけあって、反戦思想や人間の幸せを率直に描きます。主人公や高僧たちのやり取りがいかにも古き良き時代のセリフですし、恥ずかしいぐらいストレートです。
 
 しかし、平和で生活や病気の心配のない、適度な節度の世界、シャングリラはどうでしょうか。反発し、脱出を図ろうとする主人公の弟の方が随分人間らしいなあ。なにより外の世界を見たいという人間固有の知的好奇心がなければ、生きる価値もないような気がします。
 シャングリラの指導者で200年も生きた高僧は退屈ではなかったのかなあ。
 チベット人の村人達は無知のままのような気がしますし、一部の白人種だけが優雅な生活をしているようにも見えますし、あのような贅沢調度品を運び込むのは不可能と思えますが、いかがでしょうか。それに、あの若い美人の彼女が居なければ主人公も帰らないのでは?(笑)
 
 結論としては、やっぱり理想郷など、私にはうさん臭くて、どうにも馴染めませんでした(笑)。
  
   

« スター・トレック BEYOND | トップページ | ジャック・リーチャー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/68236512

この記事へのトラックバック一覧です: 失われた地平線:

« スター・トレック BEYOND | トップページ | ジャック・リーチャー »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30