無料ブログはココログ

« 君の名は。 | トップページ | 四月は君の嘘 »

2016年9月10日 (土)

キングオブエジプト

 映画のジャンルの中でもSF・ファンタジー映画は、一、二を争うお気に入りの分野です。年を取って子どもに返りつつあるせいか、最近は、アメコミの映画化にも前ほど抵抗感がなくなりました(笑)。
_new  この「キングオブエジプト」は、かつてのハリウッド史劇の要素もあり、二人の主演俳優さんの名前は知りませんが、あのジェラルド・バトラーが悪役ながら実質主演ともいうべき古代エジプトの神セトとして悪逆の限りをつくすようですので、大いに期待していました。
 
 物語は、古代エジプトで、3~4メートルはありそうな巨大な神々ホルスなどと人間が平和と繁栄を謳歌していた時代で、砂漠の神セトが反乱を起こすのです。
 翼を持ったり、獣に変身できる神たちの姿やペットの怪獣、巨大なスフィンクスやピラミッド、摩天楼、宝物を守る様々な仕掛け、そして大気圏外軌道を運航している太陽神ラーの天空の舟など、エジプト伝説のアイテムがこれでもかと満載されています。
 また、愛の神や知恵の神、太陽神や黄泉の神、その神々のキャラクターの性格付けや行動にはいろいろ工夫していることは認めます。
 しかしながら、その内容たるや、なんとも形容しようがありません。
 ともかく、絵に描いたようなCG映像なのです。リアル感が全くありません。おもちゃのような背景の中、キンキラの安っぽい衣装を着た登場人物が、場当たり的な行動とシラケるほど荒唐無稽なシーンの繋ぎ合わせのお話です。結末も”何でもあり”ですか(笑)。
 
 思えば、アベンジャーなどのアメコミ映画で、あのコスチューム・プレイをリアルな映像に造り上げているのは、逆に物凄いことなのだと、改めて感心しました。
 
 以上、今回は、さすがにパンフレットも購入しませんでした。なお、画像はチラシです。 
 

« 君の名は。 | トップページ | 四月は君の嘘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/67426797

この記事へのトラックバック一覧です: キングオブエジプト:

« 君の名は。 | トップページ | 四月は君の嘘 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30