無料ブログはココログ

« スピルバーグ その世界と人生 | トップページ | 居眠り磐音 江戸双紙 堂々完結 »

2016年1月 1日 (金)

俺たちの007

 あけましておめでとうございます。

 さて、正月の映画と言えば、懐かしく思い出されるのが、やっぱり、007です。何故か、親父と一緒に見に行った記憶が鮮明に蘇ります。
 残念ながら、今年はクレイグ・ボンドの新作が公開されているのですが、もう既に暮れに観てしまっておりますし、正月にわざわざ劇場に足を運ぼうという映画がありません。不作です。もうしようがないので、家で寝正月です(笑)。

007 ところで、本日、007映画を話題にしたのは、丁度先ほど、アマゾンで注文していました雑誌「俺たちの007」が元旦に配達されたのです。郵便屋さんはご苦労さんです。
 もっとも、昨今は、スーパーも元旦から営業ですので、どんどん季節感、節目感がなくなっており、どうということはないのですが、この007の特集雑誌の内容が、シリーズ全体を、ボンドガールや愛すべき悪役を中心に、コンパクトに上手くまとめてありまして、好感が持てたのです。表紙がシューン・コネリーというのもいいでしょ。未見の方は、是非ご覧ください。

 ということで、久しぶりに、シューン・コネリー主演の映画をDVDで見てみましょう。

 では、今年もよろしくお願いします。

« スピルバーグ その世界と人生 | トップページ | 居眠り磐音 江戸双紙 堂々完結 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺たちの007:

« スピルバーグ その世界と人生 | トップページ | 居眠り磐音 江戸双紙 堂々完結 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31