無料ブログはココログ

« ハンガーゲーム FINAL レボリューション | トップページ | 謎の植物 衝撃ファイル »

2015年11月23日 (月)

ミケランジェロ・プロジェクト

 第二次世界大戦中に、ドイツ軍に略奪された美術品などを奪い返すために創設されたモニュメンツ・メンの活躍を描いた物語が、「ミケランジェロ・プロジェクト」です。
 どうやら実話に基づいたノンフィクションが原作らしいのですが、いままであまり知られておらず、初めての映画化だそうです。

Photo まず、なにより映画の原題である7人のモニュメンツ・メンがいい。それぞれ芸術家、歴史学者、建築家など、美術の世界の専門家なのですが、戦争には全くの素人であり、体力にも衰えが来た中年男たちなのです。
 しかも、初年兵の訓練を受けて戦地にきたものの、戦闘中の前線では、当然ながら、美術品のことなど誰も相手にしてくれません。
 彼ら7人のユーモアを交えた悪戦苦闘ぶりは、微笑ましくも笑えます。ストーリーも、のんびりと進みます。もっとも、戦争ですから、戦死者も出ます。
 ただ、最近流行りのリアルなシーンの露出は少なく、どこか、かつての懐かしいハリウッド戦争映画の香りを強く感じます。また、ヨーロッパ戦線の風景もいいなあ。結構、CGも上手く使っています。

 そして、この7人の侍を演じる俳優たちが豪華です。主演のジョージ・クルーニーをはじめ、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ふとっちょのジョン・グッドマン、加えて、ケイト・ブランシュエットが絡みます。それぞれ良い味を出しています。

 それにしても、ナチスドイツの非道さとソ連軍の火事場泥棒ぶりには、あきれます。彼らモニュメンツ・メンの活躍に心からお礼を申しあげたいと思います。アメリカの大統領の評価が低すぎるような気がします。・・だから、歴史の浅い国は困ります(笑)。

 最後に、これだけ面白く、悠々たる映画なのに、一般のレビューが低すぎます。レビューを書く若い人には、こういうのどかな雰囲気の(もちろん、戦争の非道さはしっかり描いています。)映画は向いていないのかなあ。残念です。

« ハンガーゲーム FINAL レボリューション | トップページ | 謎の植物 衝撃ファイル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/62639424

この記事へのトラックバック一覧です: ミケランジェロ・プロジェクト:

» 「ミケランジェロ・プロジェクト」 [ここなつ映画レビュー]
真面目に、丁寧に作られた作品。事実を基にして作られているが、戦時下という特殊性と、芸術を守るという崇高なテーマの下、かなりドラマチック。事実は小説よりも奇なり、の正にそれである。ナチスによって各国・各家庭から奪われた美術品を、永遠に失われる前に取り戻すプロジェクトが、第二次世界大戦終戦間近にアメリカ合衆国の手により行われた。派遣されたメンバー彼らこそ「THE MONUMENT MEN」(原題)。「戦争」により、多くの人の命が奪われる中で、国土や人命ではなく美術品を奪還するという目的は、理解・共感を得... [続きを読む]

« ハンガーゲーム FINAL レボリューション | トップページ | 謎の植物 衝撃ファイル »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31