無料ブログはココログ

« T2エンドスケルトン 1/4スケール・レプリカ | トップページ | ミケランジェロ・プロジェクト »

2015年11月22日 (日)

ハンガーゲーム FINAL レボリューション

 「ハンガーゲーム FINAL レボリューション」は、シリーズ完結編です。といっても、「ファイナル」のパート2ということですから、完結編の後篇になります。

Photo 正直、前作の「レジスタンス」が、昔懐かしいハリウッド大作風の出来栄えでなかなか面白く、その続きの盛り上がりを期待もしていたのですが、どうやら前後編に分けるほどの仕掛けがなかったようで、すこし物足りません。
 前作のブログ(2015.6.21)の感想に書いたオチは、ほとんどそのままの流れであり、そのうえ、宣伝文句の「驚愕の結末」も途中から読めてしまい、なんとも興ざめとなってしまいました。
 第一、敵の都市キャピタル全体を様々なトラップを仕掛けた、最後のハンガーゲームに見立てたという設定の割には、見せ場も1~2か所で、アクションがあっけなく、幕切れになります。
 しかも、下水に棲む「ミュット」という獣人達の出現が唐突であり、近未来的な都市の下水道に人を襲う無数のモンスターが棲んでいるという設定自体が、この物語の世界観に全く似合いません。あれほどの数が生きるには、相当の餌が必要ですが、どうも、そのあたりが全く理屈にあわず、登場前の下水道の迷路のスリルとサスペンスを一気に減殺してしまいました。結局、完結編の締めの割には、アクション系が大味で、物足りないのが気にいらないのかもしれません(笑)。 

 とは言うものの、まあまあ楽しめました。今回は、洗脳から覚醒する恋人役の俳優の演技が見ものです。やっと、三角関係も、意外な形で決着が付くのですが、ひょっとして、これが意外性なのでしょうか?よくわかりません(笑)。
 いずれにしても、さすがドナルド・サザーランドは、最後まで悪役の貫録を見せます。ご苦労様でした(笑)。

« T2エンドスケルトン 1/4スケール・レプリカ | トップページ | ミケランジェロ・プロジェクト »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/62626364

この記事へのトラックバック一覧です: ハンガーゲーム FINAL レボリューション:

« T2エンドスケルトン 1/4スケール・レプリカ | トップページ | ミケランジェロ・プロジェクト »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31