無料ブログはココログ

« 市川 雷蔵 | トップページ | ドレイコ(その1) »

2015年9月13日 (日)

キングスマン

 映画「キングスマン」とは、かつて大ブームだった初代007映画やテレビドラマの「それ行けスマート」などの往年のスパイ物へのオマージュと理解していましたが、これほど定石外しのストーリーとは思いませんでした。脚本家と製作陣に脱帽します。

Img_new_0001 主演の「英国王のスピーチ」のコリン・ファース、かつて超地味なスパイを演じた名優マイケル・ケイン、そして、いまや、活劇に出ずっぱりの感がある曲者俳優サミュエル・ジャクソンという、大物俳優たちの出演ですから、1級の大作でよねえ。
 もっとも、劇場予告編で観た、パロディ・スパイ映画の必須アイテムであるコウモリ傘の武器や両足が刃物の義足という女殺し屋、そして、それいけスマートの公衆電話のような高級洋服店の秘密基地などの定番アイテムの数々には、若干の不安もありましたが、なんか、やってくれそうという密かな期待がありました。

 そして、この映画の物語は、期待?通り、やはり一筋縄では行きません。後半を迎えるや、観客の常識をあっさり覆すような、意表をつく驚くべき展開となり、あっけに取られたまま、しかし、私のツボにすっぽり入ってラストを迎えます。
 いいじゃないですか、私は好きです。しかも、前半は、若者の成長譚ですから、物語としては王道です。
 多少、人命を軽視しても、どんなに人体を解体しようとも、しっかりした?風刺の目とグロにならない映像処理であれば、いいじゃないですか。私は応援します。

 それにしても、コリン・ファースやマイケル・ケインがよく出演したものと思います。ご苦労様でした。サミュエル・ジャクソンの方は、ほんとに好きだなあ(笑)と思います。ちなみに、監督は「キック・アス」の人であり、まあ、馬鹿(?)らしいといえばそうかということでしょうか(笑)。
 誤解のないように申し上げますが、私はこの映画大変気に入っています、念のため。なお、このブログにパンフレットの掲載がないのは、封切2日目にして売り切れとか、本当かな?

« 市川 雷蔵 | トップページ | ドレイコ(その1) »

コメント

I like what you guys tend to be up too. Such clever work and coverage! Keep up the very good works guys I've incorporated you guys to my personal blogroll. ddefkdgbkfee

Thank you for another informative website. Where else could I get that kind of info written in such a perfect way? I've a project that I am just now working on, and I have been on the look out for such information. debdadekdcge

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/61588332

この記事へのトラックバック一覧です: キングスマン:

« 市川 雷蔵 | トップページ | ドレイコ(その1) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30