無料ブログはココログ

« ブルーレイ・プレーヤー | トップページ | ジュラシック・ワールド »

2015年8月 2日 (日)

進撃の巨人

 樋口真嗣監督の「進撃の巨人」は、正直驚くほど悲惨な出来です。樋口監督は、平成ガメラの特撮監督からお気に入りで、本編監督に昇格した「ロ-レライ」も贔屓にしていました。共同監督作品である「のぼうの城」も面白かったので、昨夜、特に事前情報も得ないまま、初日に劇場に見に行ったのです。
 その監督の、しかもお得意の特撮映画であるはずなのに、その出来たるや、もう目を覆うばかりです。

Img_new  原作の漫画は全く知りませんが、TVのアニメは、何度か目にしたことがあります。舞台は、ドイツ風の異国の世界で、落ち着いた色調の景色と主人公たちの言動も共感できました。
 一方、映画は、邦画であるゆえか、主人公のエレンという名をそのままに日本人俳優を使ってる耳障りは兎も角、巨大なコンクリートの壁の中、東南アジア風の貧民街のような世界で、100年暮らしているという設定にもかなりな異和感があります。なんか、生活感がまるでセットに表現されていません。ただ、エキストラと粗大ごみを一杯詰め込んでいる印象で、美的センスが全く感じられません。第一、登場人物も、顔ぐらい洗えよ(笑)。
 ともかく、冒頭、ブリキで作ったような不発弾の上に立って、三浦春馬扮するエレンが、恋人と友人に向ってなんか不満を言うのですが、もう、まるで阿保らしい場面です。一気に気分が冷めます。

 そして、巨人の登場です。最初の壁を壊すどでかい巨人の描写は、特撮も力が入ってるようですが、後から続々出てくる巨人たちは、日本人の、腹の出たおばさん、剥げた中年のおっさん、中には、どうみてもお笑いタレントを模したデザインです。醜い姿をめざしたのでしょうが、そのメタボ体型は、別の意味で見るに堪えません。
 まあ、巨人の設定上、性器は無いということで、安心しました。あれば、とんでもないことになります(笑)。

 それにしても、その巨人の特撮は、ピントをわざと甘くしているのか、どうも感心しません。巨大感がなく、人間を手づかみで食っても、血の縮尺がおかしいゾ。今の邦画の技術力を思い知らされました。
 まあ、ハリウッド映画と比較しても可愛そうですので、特撮技術のまずさへの愚痴はこれくらいにしましょう。いや、もう一つ、ワイヤーを使って飛ぶシーンは、まるでジェット・エンジンで飛んでいるようです。糸を使うスパイダーマン映画の爪の垢でも飲んでほしいものです。 

 そして、何より一番いけないのは、登場人物の性格設定と脚本のひどさです。主人公の三浦は口だけ男で後半最後まで全然戦闘しないし、女戦士になった恋人の女は上司とできているし、作戦中にもかかわらず、その男と食いかけのリンゴを食べ合うシーンを見せつけるし、大食いの女隊員は、いつも腹の虫がなってるし、子持ちの女は突然主人公に言いよるし、等々、何故、こんな馬鹿げたシーンを描くのか、意味不明です。
 巨人と戦おうなどという脚本では全くありません。これは、結局、樋口監督ではなく、脚本家が悪かったと信じたいものです(笑)。
 娘に聞くと、原作ではそんな人間関係の設定はないようですので、映画のオリジナルなのでしょうが、多分、これでは原作のファンが間違いなく怒りますでしょう。まったく、原作への尊敬の念が感じられません(多分)。映画「ガンツ」や「暗殺教室」を見習ってほしいものです。
 いや、それどころか、私のような、人間と巨人との現実にはあり得ない戦いや迫力あるアクションを目的に劇場に足を運んだ者としても、戦いとは無関係の登場人物たちの三角関係などには全く興味ありません。作り手が観客を無視してはいけません。この映画の観客層を間違えていますぞ。

 最後に、主人公を丸飲みした巨人の腹の中から醜いウルトラマンが出てきたのは驚愕(原作にはあるようです。)しました。主人公に限って、巨人が噛まずに飲み込むしたから変だなあと思っていたのですが、結局、最後は、エヴァンゲリオンですか?

 結論としては、この映画はできらたら見ない方がよろしいかと思います。私も現時点では、当然パンフも買いませんでしたし、第二部を観る気はありません。この映画が、最近はやりの2部構成興行への警鐘となることを願うだけです。
 そして、来年に向けての日本でのゴジラの製作が本当に心配になりました。樋口監督で大丈夫か?降ろされる心配はないのか。今回は、多分、特技監督が別の人間だったから、こんな結果になったのだと信じたいものです。

 余談ですが、ロケをしたという軍艦島は、世界遺産の韓国クレームに続き、この映画の悪影響も心配されます。ついていないですねえ。

 

« ブルーレイ・プレーヤー | トップページ | ジュラシック・ワールド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/60995938

この記事へのトラックバック一覧です: 進撃の巨人:

« ブルーレイ・プレーヤー | トップページ | ジュラシック・ワールド »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30