無料ブログはココログ

« 神さまの言うとおり | トップページ | 許されざる者(邦画) »

2014年12月30日 (火)

UFOキャッチャーの景品

 いまや、UFOキャッチャーの景品も格段に進歩しています。
Large
 ヤフーのオークションで、ティラノサウルスのソフビの模型を見つけました。落札金額は700円で、商品写真で見る限り、なかなかデザインが好みでしたので、ゲットしました。
 商品名は、セガプライズの「大恐竜 プレミアムティラノサウルスソフビフィギュア」です。結構、外箱も大きいのに、こんなものをどうやってUFOキャッチャーで捕獲するのでしょう、驚きです。昔、子どもにせがまれて何度も挑戦し、全く獲物が取れなかった苦い経験を思い出します(笑)。なお、このティラノサウルスの捕獲方法は、ユー・チューブの映像で発見しました。もっとも、一番確実なのが、ヤフーオークションですゾ(笑)。

Img_01802 さて、ということで、このソフビの模型のリペイントです。
 単純なブラウン系の素体をまずは、尾や胴体の継ぎ目の修復です。隙間にパテを塗りこみ、ルーターで削り込みます。その後、その部分のみ、サーフェイサーで下塗りです。
 そのうえで、ラッカー系塗料のブラウンをエアブラシで吹き、ダークグリーンで濃淡を付けます。さらにホワイトで爪や筋肉部分をなぞります。ツヤけしスプレーをかけたうえで、第二段階として、エナメル系塗料の薄めのブラックを全体に筆塗りします。最後に、このエナメル塗料をシンナーで適当にふき取るというのが、今回のリペイントの全行程でした。もちろん、口の中などは、エナメルのクリアーやレッドで化粧も施しております。ちなみに、この模型サイズは全長50cmですので、なかなか見ごたえはあります。

 Img_01831

では、午後半日の成果をどうぞご覧ください。700円で十分楽しみました、○。 Img_01803

« 神さまの言うとおり | トップページ | 許されざる者(邦画) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: UFOキャッチャーの景品:

« 神さまの言うとおり | トップページ | 許されざる者(邦画) »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30