無料ブログはココログ

« ギレルモ・デル・トロ創作ノート 驚異の部屋 | トップページ | 宇宙戦争’53 プラモデル ウォーマシン »

2014年10月18日 (土)

猿の惑星 新世紀 ライジング

 友人の映画愛好家のお薦めがあって、「猿の惑星 新世紀ライジング」を観て来ました。

Img_0001 感想としては、いやあ、恐れ入りました。猿の惑星、恐るべし。既に、SF映画という範疇を超えている、まさに21世紀の寓話と言ってよいほどの出来です。

 ともかく、猿をリアルに描くことで、人間社会の矛盾を浮き彫りにする脚本の見事さ、CGとは思えない撮影技術の素晴らしさ、そして、緊迫した演出の凄さ、完璧な映画でした。

 監督は、あの「クローバーフィールド」を撮った、マット・リーブス監督だったとは気が付きませんでした。やはり、只者ではなかったのですねえ。誠に、あちらには、様々な才能があるものです。

 それにしても、戦争に至る経緯や人間の愚かさなどをリアルに描きっています。いやあ、感動しました。感動しすぎて、このブログもぐだぐだ書く気がしません。

 一言、傑作です。以上。

« ギレルモ・デル・トロ創作ノート 驚異の部屋 | トップページ | 宇宙戦争’53 プラモデル ウォーマシン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/57713652

この記事へのトラックバック一覧です: 猿の惑星 新世紀 ライジング:

« ギレルモ・デル・トロ創作ノート 驚異の部屋 | トップページ | 宇宙戦争’53 プラモデル ウォーマシン »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30