無料ブログはココログ

« アタッカーのリベンジ | トップページ | アバウト・タイム 愛おしい時間について »

2014年10月 9日 (木)

大アマゾンの半魚人 スチール仕様ブルーレイ2D/3D

 今月、あのモンスター映画の古典「大アマゾンの半魚人」のブルーレイが発売されました。それも、アマゾンの限定、スチールブック仕様とのこと。
 何故かなと思っていたら、副題が60周年アニバーサリーとなっています。1954年公開ですから、ゴジラと同じでした。うっかり忘れていました(笑)。
 しかし、それにしても、販売同時に品切れです。人気はあいかわらず続いているようです。

Photo 左の写真が、そのディスクのスチール製のケースなのです。タイトルも何も書かれていない、なんともおしゃれなデザインです。素晴らしい。

 しかも、さすがにブルーレイです。公開当時と同じ3Dも同じ盤で観ることができます。
 もっとも、私は、3Dのレコーダーを持っていませんので、
2Dで我慢です。
 画像は極めて鮮明です。しかし、あまりに解像度が高すぎると、着ぐるみや美女の美貌に意外な粗も感じます。
 とは言っても、水中の美女と野獣の遊泳シーンはやはり素晴らしい。60年前の映像とは思えないほどの撮影技術です。やはり、名作というものは年月による衰えはありません。

 ただ、残念ながら、アニバーサリーと称しながら、メイキングは、以前に発売されていたDVDと同じ内容です。・・・一寸、サギっぽいなあ。これは、誠に残念です。

 思えば、この映画に関しては、これまで、さまざまな映像媒体を購入してきました。
 一番最初に買ったのが、英語版の輸入VHSでした。紙のケースに入ったビデオで、立体映画でした。しかも、赤と青の紙製のメガネで観るようになっていたのですが、まったく、視聴するに値しなかった覚えがあります。そういえば、あれは何処かに仕舞いこんだままです。

Img_0002_2 次に買ったのが、レンタル落ちのVHSです。当時は、市販のビデオが高価すぎて手に入りませんでした。中古ビデオの販売イベント(当時はこんな販売会がよく催されていました。)で見つけた時は、うれしかったなあ。 

 結局、この傑作SF映画は、安価なビデオとして販売されることはなかったので、通常のビデオよりは安価だったレーザーディスク(LD)を買いました。Img_0004

 LDの表紙の一部をご紹介します。手書きの絵が気に入っています。というわけで、なかなか捨てることができません。
 まだ、LDレコーダーも動きますゾ。しかも、LDを入れて楽しむための額も持っていますので、まだまだ頑張ります(笑)。

 ちなみに、英語版で、続編の2作品がセットになったLDもオークションでゲットしています。なんとしても、見たかった覚えがあります。もちろん、いまでは、2作目は国内のDVDで販売されています。

Photo_2 最後は、正規のDVDです。これも、ユニバーサルの怪奇映画セットと、単品のDVDと2種あります。中身は同じですから、少し情けないところはあります。 

 いやはや、この「大アマゾンの半魚人」の映像には、どれくらい投資してきたのか、我ながらあきれます。もっとも、そのほかの関係グッズも多数ありますから、尚更ですな。 

 

« アタッカーのリベンジ | トップページ | アバウト・タイム 愛おしい時間について »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/57627748

この記事へのトラックバック一覧です: 大アマゾンの半魚人 スチール仕様ブルーレイ2D/3D:

« アタッカーのリベンジ | トップページ | アバウト・タイム 愛おしい時間について »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31