無料ブログはココログ

« 上意討ち パンフレット | トップページ | アノマロカリス »

2014年8月17日 (日)

ドラえもん スタンド バイ ミー

 ドラえもんを3DのCGにする映画というのは、なかなか上手い思い付きと思います。海外のアニメといえば、ピクサー印をはじめ、ディズニーも、3D映画が大流行です。ジブリですらもアカデミー賞を獲れない中で、海外市場を見据えれば、2Dから3Dへの流れは避けては通れない時代です。しかも、アメリカ市場には、まるで受け入れられない「ドラえもん」です。もし、この和製3Dアニメ映画が当たれば、クールジャパンの更なる大きな突破口になります。監督があのヒットメーカーの山崎貴ですし、第一、ドラえもんは、ロボットですからCG化し易いのではないか、そんな気持ちもあって、劇場に足を運びました。

Photo もともと、ドラえもんは、娘にせがまれて、アニメの劇場公開版に何度も足を運び、家には、初期の頃の大山のぶよさんが声を担当しているビデオ作品が大量にあります。子供向けとはいえ、なかなかSF要素が本格的で、侮れません。正直、何本かは、SFアニメの傑作と言ってよいとも思います。私のお勧めは、・・、これはまた別のお話にしましょう。

 今回の映画は、私の慣れ親しんだ大冒険の劇場版アニメではなく、のび太達の日常を描いた、原作の漫画本やテレビ放映版の中から傑作エピソード7話を厳選して、一本のストーリーにつなぎ合わせた物でした。

 要は、出来の悪い先祖のび太が、ジャイアンの妹と結婚し、事業などにも失敗したため、子孫たちが不幸せになっているので、万能ロボットのドラえもんを過去に送り込んで、しずかちゃんと結婚できる幸せな未来に変えようと画策するお話です。

 よく考えれば、未来からの過去への不当な干渉であり、まっとうなSFなら、タイムパトロール隊が駆けつけるようなとんでもないお話です。第一、ひい爺さんの結婚相手を変えれば、その子孫であるセワシ自身をも消滅させることになるのですが、未来から来たセワシは、そんなことは全く触れずじまい。もっとも、その後、一切登場しませんから、結局、消滅したのでしょうね、きっと。かわいそうに。 

 さて、そんな難しいことは別にしても、特別な未来の道具で自分の欲求を満たそうとする、弱虫のくせにせこい、のび太とドラえもんには、どうにも共感できません。この辺が、「チキン(臆病者)」といわれるのが一番男の恥と考えられているアメリカでは、決して受けない要素なのでしょう。(「バック・ツウ・ザ・フューチャー」をご覧ください。)日本でも親父層にはそう思えてなりません。
 嗚呼、しずかちゃんが可哀想。なんで、みすみすドラえもん達の企みにはまってしまったのか。結局、騙されているのぢやないか。
 もっとも、ダメな男の方を選ぶというしずかちゃんの気持ちもよくわかりません。「タッチ」の場合は、南が隠れた才能を見抜いていたんだ(弁解)。・・・本当に残念です。それに、しずかちゃんのお父さんも、もっと、しっかり娘の結婚相手を見定めないと駄目じゃないか。のんびり星を眺めてみる場合じゃないゾ。・・・どうも、娘の結婚の話になると動揺します(笑)。そういうことで、今回のストーリー自体は、親父にはしっくり来ません。一体、どこで、泣くねん。なんか、ズルくねえ!

 一方、映像は、文句なく素晴らしい。背景ののび太の部屋や家並みは、模型を使って撮影したそうで、実際の映像とは違うものの、なかなかリアルに、70年代という懐かしい時代の雰囲気をうまく醸し出しています。こういう技は、山崎監督の真骨頂ですなあ。お見事。
 また、ドラえもんらのCG化も立派。数々の道具のデザインや駆動表現もうまい。タイムマシンの発進の際の器具の点滅などは感動モノ(?)です。のび太たちも人間のキャラもうまく作っています。この辺は、共同監督の八木竜一さんの手腕なのでしょう。 

 最後に、うちの家族たちは、ドラえもんの声が大山のぶよさんではなくなった以降の作品において、どうやら、のび太の人間性に大いに疑問を感じているようでして、今回、劇場には見に行かないようです。バリバリの2D派ということも影響がありそうですが、なんか、わかるような気がします。のび太の性格や行動を許容できるかどうかが、最近のドラえもんの賛否の分かれ道のようです。

« 上意討ち パンフレット | トップページ | アノマロカリス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/57108424

この記事へのトラックバック一覧です: ドラえもん スタンド バイ ミー:

« 上意討ち パンフレット | トップページ | アノマロカリス »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30