無料ブログはココログ

« ホビット 竜に奪われた王国 | トップページ | 東京物語 »

2014年3月 2日 (日)

銀河伝説クルール

Img_0001  またまた、SF・ファンタジー映画ですが、TSUTAYAのオンデマンド商品からDVD化された「銀河伝説クルール」を紹介します。1983年の公開当時から、一部で「早すぎた傑作」として評価されていた(本当?)作品です。

 今回、改めて見直しましたところ、確かにその舞台設定は意外に斬新なのですが、リアルな風景と奇抜なセットとの映像面での違和感や、一向に盛り上がらない演出に閉口します。

 ストーリー自体は、宇宙の大魔王ビーストが惑星クルールに攻め込み、美しい王女を拉致したことから、婚約者の隣国の王子が、仲間とともに、その救出に向かうという、誠にありきたりなお話です。その旅の途中で「七人の侍」風に、山賊や魔法使い、預言者やサイクロプスなどの仲間が次々と集まってくるところが見せ場になるはずでした。
 監督は、「ブリット」のピーター・イェーツですが、やっぱり、ファンタジーものは不向きだった感があります。

 設定上の面白い点といえば、ビーストの巨大な黒い砦です。宇宙から飛来し、そのまま地上に着地し、高い山のように聳え立っているのですが、日々位置を変えるという優れ物です。そのため、王女が拉致されている黒い砦の所在地を突き止めるため、王子たちは、未来を見通す力を持つ預言者や魔女を探すと言う設定なのです。
 また、魔女の設定などは、なかなか工夫をしており、感心します。こうした設定だけを考えると、「傑作になり損なった」という気持ちはなんとなく分かります。

 しかし、映画は脚本や設定だけでは成立しません。まずは絵作りが肝心なのです。
 惑星クルールは、中世のような時代設定なのですが、ビーストの軍団までも、黒い甲冑を付け、なんと馬に乗って襲来するのです。武器こそ、光線を発射する槍なのですが、宇宙船(?)で来た割には機動力はなんともお粗末なのです(笑)。

 その一方、王女の城といえば、古典的な外部に比べて、内部は映画「007」のスペクターの要塞風のモダンなセットで、やたら馬鹿でかいくせに安手のデザインなのです。007のスタジオを使用したそうですので、なんか大道具の使いまわしのような気さえします。
 また、味方の兵士は、数があまりにも少ない。もちろん皆殺しになりますし、国民の姿はタダの一人もいません。もう、画面のいたるところに、予算が少ない感が満ち溢れ、悲しさまでもが漂ってきます。
 ただ、ロケ地がどこか知りませんが、クルールの風景は美しい。まさに「ホビット」を先取りしてます。

 このように、映像面では多分に予算面で苦戦しており、当時の技術でもリアルな画面づくりはむずかしかったのでしょう。かなり、実際の風景を頑張って取り込んではいるもの、それがかえって、安手のセットとの違和感を強調する結果になっています。
 ただ、セットも、王女の囚われた場所などは、貝殻の内部のようなデザインなど精一杯の斬新な工夫をしています。しかし、その効果が乏しいのです。
 第一、ビーストは、王女と結婚するために拉致したと言っているのですが、生物学的に全く異なる怪物であり、実際は既に征服しているといってもよい状態なのに、一体、結婚に何を求めているのでしょうか(笑)、動機が全く分かりません。
 なお、怪物の姿は、わざわざ画像を歪めて撮影しているので、その姿は、猥雑な口以外よくわかりません。多分、監督としても、あまりに出来の悪い造型だったので、そのまま見せたくなかったのでしょう、きっと(笑)。
 また、造型といえば、一つ目のサイクロプスについて、最新作の映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」で人の顔を基にしたCG製のそれの違和感が大きかったので、結局、この映画に出てくるコテコテのメイクアップの方が、逆に自然に見えるということが良く分かりました。

 最後にまとめていうと、この映画は、当時としてはいろいろ頑張った意欲作であったかもしれませんが、予算を大幅に増やし、最新のCG技術などを駆使しすれば、ひょっとしたら傑作になるかもしれないという類の映画です。もちろん、お勧めはしません(笑)。
 余談ですが、旅の仲間の盗賊役の一人に、リーアム・ニーソンが出演していました。  

« ホビット 竜に奪われた王国 | トップページ | 東京物語 »

コメント

プラダ トートバッグ爆買いバーゲン! http://pradabag.masa-mune.jp/
コーチ 財布 激安 http://fashionbag.markstudio.jp/coach/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/55201022

この記事へのトラックバック一覧です: 銀河伝説クルール:

« ホビット 竜に奪われた王国 | トップページ | 東京物語 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30