無料ブログはココログ

« ハマー・ホラー写真集 | トップページ | 砂漠の流れ者 »

2014年1月 3日 (金)

ユー・ガット・メール

Img  年末年始は困りものです。いたるところでバーゲンセールが行われておりまして、50%引きなどと大幅値引きが宣伝されると、つい、いままで買い控えていたものまで、買ってしまいます。
 その数点買ったDVDの1点が、ロマンティック・コメディの傑作「ユー・ガット・メール」です。この作品はもちろん以前に見ているのですが、同じトム・ハンクスとメグ・ライアンの二人が主演する「めぐり逢えたら」と比較して、あんまり面白くなかった記憶があって、いままでコレクションにしていませんでした。しかし、先日、このブログで「めぐり逢えたら」について言及し、この作品のことを思い出したのですが、内容もほとんど忘れていたので、今回バーゲン商品につい手が出てしまいました。

 再見すると、正月休みに家でゆっくり見たせいかも知れませんが、三島由紀夫の名台詞「なかなか面白いぢやないか。」を呟いてしまいました。
 どうやら、以前の悪い印象は、多分に街角にある昔ながらの小さな本屋が大型チェーン店の進出のせいで閉店するシチュエーションが気に入らなかったのでしょう。しかし、これは時代の流れなのです。今では、私も、達観する年齢になってきたようで、二人の恋愛模様を冷静に楽しめました。
 それにしても、ロマンティック・コメディと称しても、そこは、昔のハリウッドでもなく、アチラの現代のカップルです。それぞれ別の相手と同棲中から恋愛が始まるのですから、やっぱり可愛い顔して肉食系のアメリカ人ですナ(笑)。

 それに、お約束のアメリカの文化とも言うべき映画についての薀蓄もしっかりあります。今回は、「ゴッドファーザー」です。ハンクスは「ゴッドファーザーには、人生のあらゆることがある(要旨)」と宣い、台詞の一節を真似ます。それをライアンが聞いて「男は皆、ゴットファーザーが好き」と言うのです。誠に、アメリカらしい楽しく粋な会話で笑えます。
 なんか、私も「ゴッドファーザー」を再見したくなりました。この名作も保有していないのですが、その面白さは十分知っていますのでバーゲン商品を探しましょうか(笑)。

 最後に、もう一度、「ユー・ガット・メール」は実に楽しいコメディでした。

 

« ハマー・ホラー写真集 | トップページ | 砂漠の流れ者 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/54480251

この記事へのトラックバック一覧です: ユー・ガット・メール:

« ハマー・ホラー写真集 | トップページ | 砂漠の流れ者 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30