無料ブログはココログ

« ユー・ガット・メール | トップページ | プレデター 限定版 »

2014年1月 4日 (土)

砂漠の流れ者

Img  バーゲン商品からもう1点ご紹介します。サム・ペキンパー監督の「砂漠の流れ者/ケーブル・ホーグのバラード」です。この西部劇は、あのスローモーションの美学で名高い名作「ワイルドバンチ」を撮ったバイオレンス派のサム・ペキンパー監督の作品としてビデオを見た覚えがあります。
 当時から、この映画は新たな西部劇の佳作と評価していましたが、多分に過激なアクションシーンがほとんどないためか、DVDを購入していませんでした。今回、バーゲンセールで半額以下の価格になりましたので、めでたくゲットしました(笑)。
 それにしても、お正月休みとは良いものです。家の中での寝正月、正確に言うとDVDの視正月です。もう今日で、過去の名作TVドラマを含めて、DVDを何本見たのかなあ。おかげで、しっかり楽しみました。

 さて、この「砂漠の流れ者」は、普通の西部劇ではありません。VHSかDVD化によって副題に原題の和訳がつけられたような気がしていますが、内容はこのタイトルそのままのお話なのです。まさに、砂漠の流れ者のケーブル・ホーグの一代記?なのです。あらすじを説明するより、予備知識なく、見てもらった方が良い映画です。
 今回、改めてゆっくり見直しましたが、本当に傑作と思います。

 なお、「普通でない」というのは、西部劇に付き物の銃撃戦も少ないし、西部劇の中でこんなに女の話が出てくる映画は寡聞にして知りません。特に、ステラ・スティーブンス扮する気の良い娼婦が素晴らしい。なお、荒野の中での行水シーンはしっかり覚えていました(笑)。この女優さん、雰囲気がなんかフランス女優のミレーユ・ダルクに似ていると思うのは私だけでしょうか?。
 また、主人公のケーブル・ホーグを演じたジェイソン・ロバーズも、西部の男の素朴さ、大らかさを見事に演じ、失われゆく西部への憧憬や人間の生き方を描きっています。

 未見の方は、特に男の方は是非一度、この映画をご覧ください。お勧めです。

 

« ユー・ガット・メール | トップページ | プレデター 限定版 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/54488948

この記事へのトラックバック一覧です: 砂漠の流れ者:

« ユー・ガット・メール | トップページ | プレデター 限定版 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31