無料ブログはココログ

« マラヴィータ | トップページ | グランドイリュージョン »

2013年11月16日 (土)

2ガンズ

Img_0001  デンゼル・ワシントンの出演作には、まず間違いはないだろうと、「2ガンズ」を観てきました。共演は、「テッド」のマーク・ウォールバーグです。

 麻薬組織のワシントンとウォールバーグの2人組が銀行強盗を敢行したところ、4000万ドルという予想外の大金が手に入り、実はそれがCIAの裏金だったという展開となって、さらに二人とも、それぞれ麻薬取締局や海軍情報局からの潜入捜査官だったという設定です。
 当然、麻薬組織のボスや海軍の上官、CIAから追われるはめになり、ポーラ・パットン扮する同僚の美人捜査官の助けもあるものの、2転3転する筋書きの中、緩い二人の掛け合いのせいか、あんまり盛り上がらないまま、すべての関係者が牧場に一堂に会するラストまで傾れ込みます。
 このラストの牧場における、ヘリの墜落などのアクションシーンが結局一番の見せ場になりました。
 全体的に喜劇調であり、気楽に眺めることをお勧めします。

 ただ、美人捜査官の動機と行動などは、全く違和感があります。ポーラ・パットンは、「デジャブ」の昔からのお気に入りの女優さんであり、その意味でも悲しいなあ。話としてもありえないと思います。
 それに、最後に、牧場に散らばったお札の後始末はきちんとしてほしい。貧乏性か、気になって仕方ないゾ。

 それにしても、CIAという組織が犯罪組織から上前をはねているなどというハリウッド映画の設定が妙に真実味があるから、逆にこわいなあ。わが国も米国に続いて行くのかなあ。思わず、そんな余分なことまで考えてしまう昨今です。

 

 

« マラヴィータ | トップページ | グランドイリュージョン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/53955729

この記事へのトラックバック一覧です: 2ガンズ:

« マラヴィータ | トップページ | グランドイリュージョン »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30