無料ブログはココログ

« バグダッド・カフェ | トップページ | ガケップチ・カッフェー »

2013年10月 2日 (水)

傑作SF映画選 Part2

Img  B級映画をdvdで発売する、大変ありがたいシリーズ「傑作SF映画選」から、今回、2本の作品を紹介します。いずれも、往年のSF映画少年なら、誰でもその写真を見たことのある有名なモンスターが登場するのですが、映画本編を観るのは、多分、このDVD化によって初めての人が多いのではないでしょうか。

 まずは、「モグラ人間の叛乱」です。モグラ人間は、大きな爪の手と愛嬌のある顔が有名です。ビリケン商会のモデルにもキット化されていますし、アチラ(米国)では、フランケンやドラキュラ、狼男などと肩を並べてフィギュアが販売されています。
 さて、映画は、予想外にまともです。もう、Z級のシロモノと想像していたのですが、当時としては、結構、頑張っています。もちろん、B級映画の範疇ではありますが、地球の内側の異世界のお話です。いわば、「地底探検」と「タイムマシン」を掛け合わせて、逆モーロックをモグラ人間に仕立てた内容です。・・・とはいっても、未見の方がわざわざ見る必要はありません(笑)。

 2本目は、これも有名な「戦慄、プルトニウム人間」です。プルトニウム爆弾の実験中に事故にあって、体が巨大化する人間の お話です。これが好評だったようで、続編もあるようです。その続編の方の巨大人間の容貌が、片目が潰れており、どちらかというと、そちらが有名かもしれません。こちらの巨人獣は、放射能で髪が抜け、まるで、アラジンの魔法のランプの魔神のようです。
 その後も、巨大女の映画などが作られ、後世に与えた影響は大きいものがあります(笑)。・・・こちらも、あえて見る必要もないでしょう。

 いずれにしても、B級SF映画の歴史にこうした作品があったことを教養として知っていただくだけでよろしいかと。
 しかし、良い時代になりました。こうした少年の頃憧れた(?)作品が安価(1000円弱)で入手できるのです。 ほんとに幸せな時代です。このひと時を精一杯楽しみましょう。

« バグダッド・カフェ | トップページ | ガケップチ・カッフェー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/53468703

この記事へのトラックバック一覧です: 傑作SF映画選 Part2:

« バグダッド・カフェ | トップページ | ガケップチ・カッフェー »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31