無料ブログはココログ

« ホムンクルス 完成 | トップページ | サイクロプス 概成 »

2013年9月28日 (土)

ストリート・オブ・ファイア

 今頃になって、やっと映画「ストリート・オブ・ファイア」を見ました。ある本のお薦め第2弾です。この映画は、同じ監督の「ウォリアーズ」の続編のようなストリート・ギャングたちのお話であり、冒頭の説明にあるように、物語は、現実ではなく、いつか、何処かのロックンロールの寓話なのです。

 まず、タイトルバックからのダイアン・レイン演じるロック歌手の迫力に驚くと同時に、その歌手を誘拐する暴走族ギャング団のボス、ウィレム・デフォーの若き、禍々しいほどの凶悪な容貌に絶句します。それにしても、黒皮のツナギのような変な衣装を着たデフォーには、変態かとも思わせる異様な雰囲気がありましたゾ。思わず笑いましたが・・・。

 ストーリーは、いたってシンプルで、この誘拐された歌手を奪還すべく、旅先から呼び戻された元恋人の主人公が、軍隊帰りの女兵士や歌手の頼りないマネジャーと、敵の本拠地に潜入するお話です。この架空世界では、警察も、公衆の面前で堂々と女性を誘拐したにもかかわらず、その無法ぶりを恐れて、ギャング団には手を出せません、もう、まるで西部劇です。

 しかしながら、最後には、多数で襲撃する無法者たちに、町の住民らが銃で立ち向かい、ヒーローによる一対一の対決を経て、お話はめでたく幕を閉じます。そして、当然ながら、ヒーローは、定石どおり愛する女を置いて、ただ一人去って行くのです。

 その主人公を演じるのが、マイケル・パレです。といって、その俳優さんを知っていますか? 私はまるで知りません。しかし、多分、このヒーローのかっこよさが、この映画の推薦人の思いであり、公開当時大ヒットした所以なのでしょう。

 まあ、細かいことを言わず、大人のためのおとぎ話を素直に楽しみましょう。私も十分楽しみました。ありがとうございました。

« ホムンクルス 完成 | トップページ | サイクロプス 概成 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/53415605

この記事へのトラックバック一覧です: ストリート・オブ・ファイア:

« ホムンクルス 完成 | トップページ | サイクロプス 概成 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30