無料ブログはココログ

« ヒーローたちのGUN図鑑 | トップページ | ウォリアーズ »

2013年8月12日 (月)

ジェイスン・ステイサム

 ジェイスン・ステイサムという男優さん、最近、すっかりアクションスターの地位を確立しました。あの引退寸前(?)の往年のアクション俳優をリサイクル(?)して出演させている「エクスペンダブルズ」の中で、唯一、現役スターの凄さを体現しています。

 これまで、彼の主演作のDVDをレンタルして、何作か見ましたが、いまひとつ、しっくり来ません。何せ、剥げた頭と顔の下部を覆う濃い髭のさえない風貌の親父です。
とは言っても、鍛えぬいた肉体が凄い。しかも、シュワルツネッガーのようにボディビルで作り上げたような人工的な筋肉ではなく、本当に格闘技で鍛え、筋金が入ったような肉体です。昔で言うと、「あしたのジョー」に登場する無敵のチャンピオン、ホセ・メンドーサのようです。少し、というか、随分古いですが・・(笑)。あの硬そうな身体は、ちばてつやの描く、鎧を纏ったメンドーサですゾ。

 まあ、古いお話はさておき、彼の出演する映画は、どれも、純粋のアクション映画ですので、私のストライクゾーンの筈ですが、どうも、イマイチ心が躍りません。
 その理由は、どうやら、映像のせいかもしれません。どの作品も、全体的に粒子が粗く、照明とか、カメラアングルなど全く考えていないような、ドキュメンタリーのような映像なのです。なんとなく画面が薄汚く見えて、雑巾で拭きたい様な気がします。多分、リアルな感じを醸成するための今時の表現なのでしょうね。それに、殺し方もいまどきなのでしょう、妙に無残です。

Img_0002  そこで、DVDのバーゲンセールを活用して、評判の高い作品を購入の上、じっくり鑑賞することにしました。
 まずは、「メカニック」です。精密機械のような殺し屋のお話です。この作品は、チャールズ・ブロンソン主演の「メカニック」をリメイクしたものだそうです。
 残念ながら、オリジナルのほうも、見たことはありませんでしたので、同じく購入して見ることにしました。

 さて、その評価については、また次の機会にお話しすることにしましょう(笑)。 

« ヒーローたちのGUN図鑑 | トップページ | ウォリアーズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/52854357

この記事へのトラックバック一覧です: ジェイスン・ステイサム:

« ヒーローたちのGUN図鑑 | トップページ | ウォリアーズ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30