無料ブログはココログ

« オブリビオン | トップページ | 七人の特命隊 »

2013年6月 8日 (土)

G・Iジョー2

 TVの予告編を見て、妻と娘が「イ・ビョンフォンの鍛えぬいた身体が凄い。」と話し合っていましたが、誠にもって、本編は、それだけの映画でした。
 そもそも、登場人物もまったく顔ぶれが異なっていたので、第1作「G・Iジョー」の純粋な続編とは思っていませんでした。前作ですり替わった偽アメリカ大統領のお話の続きなのです。すっかり、内容を忘れていましたゾ。
 しかも、何を思ったのか、前作のSFテイストを捨てて、リアルな現実の軍隊の戦闘シーンに漫画チックなニンジャ、チベットの秘密組織、はては世界征服を目指す仮面の帝王などを投入しています。全てがちぐはぐであり、馬鹿げたコスチュームがより一層、そのくだらなさを増幅します。オレサマ、ロック様と死なない男のブルース・ウイルスの出演の意味のなさ、そのキャスティングにも、あきれ返ります。鑑賞中の違和感と、劇場に来た後悔だけが残りました。
 私的には、アメコミの映画化の大失敗作だと思います。 ・・・以上。

« オブリビオン | トップページ | 七人の特命隊 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/51960952

この記事へのトラックバック一覧です: G・Iジョー2:

« オブリビオン | トップページ | 七人の特命隊 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31