無料ブログはココログ

« 舟を編む | トップページ | ラストスタンド »

2013年4月27日 (土)

蝦夷館の決闘

 このブログでも見たい映画のひとつに挙げていた「蝦夷館の決闘」が、4月の衛星放送NECOで放送されていました。番組に気が付いたのが、4回の放送日のうち、平日の4月26日の午前7時からという最後の放送回の数日前というタイミングでした。まさに、ラストチャンスだったのです。何故、あの日偶然に、番組表を目にしたのかもわかりません。虫が知らせたのでしょうか、本当にラッキーでした。

 この映画に執着している理由も、実はたわいもない話で、ひとつは時代劇であること、そして、こどもの頃に劇場で見たものの、ほとんど覚えておらず、ただ、時代劇らしからぬ荒野の中で、二人の侍が決闘し、一方が手と足を斬られて死んだ、というラストシーンが唯一記憶に残っているせいなのです。やっぱり全部を知りたいじゃないですか。それに仲代達矢も出ていたそうです。全く覚えていません。
 作品紹介などによると、監督は、喜劇映画が得意な古沢憲吾、原作は、眠狂四郎の柴田錬三郎、出演者は、仲代達矢に加え、加山雄三、三国連太郎、島田正吾という豪華陣なのですが、どうも評価も今ひとつであり、いわば東宝の典型的なプログラムピクチャーの作品だった気がします。つまり、あまり期待してはいけない映画なのです。・・とは言え、長年、気になっていた作品だけに、実際に見るとなるとやはり気合が入りました。 

 さて、放送当日の録画も、少し画面サイズが気に入りませんが、無事に終了し、たったいま数十年ぶりに再見しました。が、予想どおり、というか、予想以上に、大変悲しい思いをしております。いや、ただ再見できたことに、感謝をいたしましょう。ありがとうございました。以上です。

 ・・・あえて、蛇足的に付け加えると、まず、ストーリーは、タイトルのとおり、幕末、蝦夷地でアイヌを束ねる武田信玄の後裔の一族が、ロシアの女性を誘拐し、新式銃を要求するという事件が起こり、幕府隠密が、8名の特攻隊を組織し、山岳地に構えられた難攻不落の本拠地である蝦夷館に潜入し、異人女性を救出しようというお話です。ロシア軍や幕府軍も入り混じる大活劇の上、その8名は、浪人ややくざ者など、いずれもさまざまな特技を持つ者という設定です。話だけ聞けば、和製「ナバロンの要塞」にもなる題材です。

 しかし、主演は加山雄三であり、外国語に精通し、ガトリング銃も独学で組み立てる秀才の上、武芸百班に秀でているのに、なぜか、牢屋に入っていたという役柄です。もう疑問だらけですが、その加山を雇う幕府の隠密が、三国連太郎です。腕も凄いが、口先で敵に潜入するような隠密を持ち味を活かして演じます。
 ただ、この二人の対決なのですが、いかんせん、三国連太郎に剣豪は向きません。懐かしい最後の決闘も、殺陣がショボイ、というか、三国の動きがゆるい。それに、斬られたのは両腕でした(笑)。
 また、それ以上に話がだるい。難攻不落の館への潜入の途上、敵のさまざまな攻撃を受けるのですが、何のスリルもサスペンスも全くありません。ただ、石が落ちてきたり、着ぐるみと一目でわかるヒグマが登場します。一気に脱力します。しかも、やたら景気の良い音楽で、観客の気分はますます落ち込みます。
 主演の加山も一向に見せ場はありません。ほとんど活躍もしませんし、へまばかりです。見せ場としては、倍賞美津子演じるお姫様に夜這いをかけて、惚れられるという、今時はもう絶滅したような設定だけでした。加山とコンビの青大将をはじめとする他の7名も何の力量も見せる場もなく、死んで行きます。本当に、びっくりするほど盛り上がりません。結構お金を掛けたヘリコプターの空撮による合戦シーンも、単にだらだらと景色を映しているだけという演出です。さらに、館というより砦のようなセットを本当に焼いているのは、この作品に限ってはモッタイないと思えるほどです。あきれ果てました。今回、再見して唯一、思い出したのは、黒沢年男と加山が斧と盾で決闘するシーンでしたね。
 また、期待した仲代達矢は、幕府の大目付で、隠密の三国に命令し、策を授けるだけの出番でした。特別ゲスト的な出演です。皮肉なことに、その二人の場面だけが仲代の低音の魅力と三国の変な声の応酬のせいか、なんか演技で張り合っているようで面白かったナア。

 ・・・まだまだ言いたいことはありますが、ひとつだけ判ったことは、この作品のDVDの発売は多分ないだろうということを改めて確認いたしました。 

 

« 舟を編む | トップページ | ラストスタンド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/51396844

この記事へのトラックバック一覧です: 蝦夷館の決闘:

« 舟を編む | トップページ | ラストスタンド »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30