無料ブログはココログ

« ハンガーゲーム | トップページ | 風神・雷神 »

2012年10月 7日 (日)

ボーン・レガシー

Photo 最近のアクション映画のスタイルを一変させた、「ボーン」シリーズから、スピンオフの映画が出来ました。どうやら、3作のボーン映画を生み出した、主演のマット・デイモンと監督が手を引いたために、製作者が脚本家を監督にして、新たな物語を作り出したようです。

マット・デイモン扮するジェイソン・ボーンのお話と平行して進行する、アーロン・クロスの物語なのです。いわばボーンと同じ舞台で、全く別の物語が進むのです。シリーズの単純な継続ではなく、なかなか巧い手を考え出したものです。さすがに、ボーンを生み出した脚本家のことだけはあります。

それにしても、予告編ではクロス役の俳優さんの顔に主演としての華がないように思え(失礼)、あんまり見る気も無かったのです。ただ、どこかで見たことが顔だと思えば、昔は「SWAT」の敵役、最近では「ミッション・インポシブル」の相棒や「アベンジャーズ」の弓矢のヒーローですナ。今、旬の俳優さんなのでしょう。また、共演の女優さんが、懐かしの「ハムナプトラ」のレイチェル・ワイズです。少しお痩せになって美人になっています。ということで、劇場に足を運んできました。

 この映画は、全編、ボーン映画の特徴である、ハードな肉体アクションと手ブレの映像が売りです。ストーリー自体は、第1作として、凄腕暗殺者の誕生のお披露目というような平たんなものですが、やはり体を使ったアクションは見ごたえがあって、鑑賞中はすっかり手に汗を握っていました。なかなか手の込んだ工夫をしています。「プレデターズ」のやくざ役の殺し屋も出ていますし、十分面白く、気楽に楽しめました。

« ハンガーゲーム | トップページ | 風神・雷神 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/47338387

この記事へのトラックバック一覧です: ボーン・レガシー:

« ハンガーゲーム | トップページ | 風神・雷神 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31