無料ブログはココログ

« 小山 春夫 | トップページ | スノーホワイト »

2012年6月11日 (月)

最新T-レックス考

 恐竜の復元図は、最近、随分変化しました。なにしろ、ティラノサウルスを例に出しても、最新の復元された容姿は、ゴジラ型の垂直形から水平型になりましたし、レックスという帝王の名を冠する、獰猛な暴君竜という顔つきも、骨に皮を貼り付けただけの幽鬼のような姿に変貌しています。最大の肉食獣が、その威厳を失い、死肉食らいにおとしめられているせいかも知れません。どことなく顔が貧素なのです。しかも、羽毛まで生えていたという説もあるようです。恐竜へのロマンが失われつつあります。誠に、科学の進歩は残酷なものです。その最新科学に基づくTーレックスのモデルをご紹介します。

H246101_001 H246101_004  

 ・・・あんまり、格好良いとはいえませんし、この姿は、美しくもありませんので、多分、この復元図は間違いなのでしょう、と思います。創造の神は、美しいものを生み出すはずです。今後の更なる科学の進歩による復元を期待したいと思います。

« 小山 春夫 | トップページ | スノーホワイト »

コメント

本日は初めてのネットでのブランドバッグの購入で不安もあり、お電話にてお問い合わせさせていただきましたが、スタッフの方にお品物につきまして大変ご丁寧にご親切にお品物についてのご説明やアドバイスをしていただきまして大変感謝しております。有難うございました。ご迅速なご連絡や、発送につきましても本当に有難うございます。お品物の到着を楽しみにしております。また機会がありましたら、宜しくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最新T-レックス考:

« 小山 春夫 | トップページ | スノーホワイト »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30