無料ブログはココログ

« ジョン・カーター | トップページ | タイタンの逆襲 »

2012年4月15日 (日)

十兵衛暗殺剣 

Photo 戦後の邦画界きっての剣豪である、近衛十四郎が主演した柳生十兵衛シリーズ、最高傑作「十兵衛暗殺剣」が、妙なところからDVD化されていました。

この映画は、前にもこのブログで取り上げていましたように、東映の格上の俳優、大友柳太郎を敵役に迎えた、対決・決闘、集団時代劇の傑作です。これまでは、VHS化もされておらず、DVD化もなかなかされませんでしたので、ヤキモキしていたのですが、実は、「東映時代劇傑作DVDコレクション」というシリーズとして、DVDに小冊子を組み合わせて、書籍扱いで販売されていました。いわば、本屋で販売される形式でしたので、DVD屋さんでのチェックだけでは抜けていたわけです。書店では見かけていたのですが、作品名までチュックせず、つい最近まで、この映画のDVD発売の事実に気が付きませんでした。
 このシリーズは、他にも、初DVD化された作品は多く、ほとんどは、昔懐かしのちゃんばら映画なのですが、東映時代劇時代の末期を飾った、いわゆる集団時代劇が、何本か、DVD化されています。例えば、十三人の刺客に次ぐ傑作といわれる、「大殺陣」、「十一人の忍者」、「忍者狩り」などがあります。(十七人の侍は既発売版あり)いずれ、機会を見て、購入したいと思います。それにしても、このDVDシリーズは、全体で60巻もあり、例えば、市川右太衛門(北大路欣也の父君)の十八番「旗本退屈男」、大友柳太朗の明朗闊達な「丹下左膳」、大川橋蔵の端整な「信吾十番勝負」など、こてこての勧善懲悪のチャンバラ映画も観たくなりました。あんまり、東映調は好みではないのですが、昔子供の頃にプロ野球の雨天中止の際に穴埋めに放送される映画番組で楽しかったような(?)気もしますので、機会があれば、再見してみたい気にもなっています。(どういう風の吹き回しか、自分でも解せませんが(笑))
 ともかくも、「十兵衛暗殺剣」が初DVD化され、誠にめでたいことです。あとは、「牙狼ノ介」の映画化をお待ちしております。これは、VHSもなく、衛星放送で一度放送が有ったきりですぞ。東映さん、よろしくお願いします。

« ジョン・カーター | トップページ | タイタンの逆襲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/44896607

この記事へのトラックバック一覧です: 十兵衛暗殺剣 :

« ジョン・カーター | トップページ | タイタンの逆襲 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30