無料ブログはココログ

« 十兵衛暗殺剣  | トップページ | 大アマゾンの半魚人(その8) »

2012年4月21日 (土)

タイタンの逆襲

Photo 「タイタンの逆襲」は、レイ・ハリーハウゼンのファンタジー映画をリアルにリメイクするお手本のような作品でした。前作の「タイタンの戦い」は、ハリーハウゼンの同名の映画をそのままリメイクした物ですが、今回の作品は、その10年後の後日談です。前作のラストで、ゼウスから命を贈られた妻は既に亡くなって(何故?)おり、主人公のペルセウスは、子供と二人で漁師をして暮らしています。ストーリーは、ゼウスやハデスが、かつて戦って地底に閉じ込めた彼らの父、恐怖の巨人クロノスが甦るのを、英雄ペルセウスが阻止する物語です。
 どうも、このオリンポスの神の一家は、凶暴な父から虐待を受けていた悲惨な家庭であるようで、兄弟も、親子も骨肉の争いをします。なにしろ、ゼウスは、父親を幽閉した後、兄であるハデスを、冥界に追放しています。ゼウスの子、戦の神アレスも放棄され、異母弟ペルシウスに深い嫉妬を抱いています。加えて、主人公のペルシウスも、ゼウスに騙され、懐妊した母とともに、その夫である王に殺されかけ、頑なに父を拒否しているのです。やっぱり、どうも、ゼウスが一番酷い、卑劣なヤツのような気がします。

 前ふりが長くなりましたが、この映画の見所は、なんといっても、巨大モンスターとの戦いです。いずれの怪物も、ハリーハウゼンのオリジナルに対する尊敬の念をもって造型されています。しかも、前作よりずっとデザイン的に好感が持てます。

 最初に登場して、村々を襲う、双頭のモンスター「キメラ」は、「タイタンの戦い」のケルベロス(双頭の巨大な犬)と似ており、物凄いスピードの動きと火炎を吐く攻撃で見せ場を作ります。
 次に登場するのは、サイクロプスです。身長9mの一つ目巨人です。いうまでもなく、「シンドバット7回目の航海」へのオマージュでしょう。もっとも、角はなく、足も獣の足ではありません。言葉もしゃべる巨人ですが、ともかくも、森の中での戦いには、度肝を抜かれました。もし、本当に巨人が実在すれば、かくも恐ろしいことになると、実感させられるほど、その巨大さと存在感に感動します(笑)。なにしろ、頭上からの巨大な棍棒などで叩き潰す攻撃シーンの映像は、本当に一見に値します。こんな図柄はまだ描かれていなかったような気がします。へし折られた大木のある森の中の光景も臨場感を盛り上げて見事です。星5つです。
 三番目は、地底の迷宮で出会う「ミノタウルス」です。雄牛の頭を持つ人間型です。これはオーソドックスですなあ。しかも、長い角がショボいので、少し残念です。
 四番目が、「マカイ」という名だそうですが、背中合わせの2つの体を持つ魔物です。4本手で剣を振るう姿は、「シンドバット黄金の航海」のカーリー像を髣髴させますし、その容貌は、「アルゴ探検隊の大冒険」のタロスに酷似しています。この魔物が何体も火砕流の中から、襲ってくるシーンも見ごたえがあります。
 トリは、やはり、身長約500mあるという巨神クロノスの登場です。前作の「クラーケン」などの怪獣は足元にも及びません。火山の噴火とともに、その巨神という名にふさわしい姿を現し、人間どもを滅ぼそうとするそのシーンは、これまで見たことも無いほどの巨大さをリアルに描き出しております。正真正銘の怪獣映画といって差し支えありません。実際の火砕流の映像なども見た経験がありますが、少しも違和感がありません。ついに、CG映像も、神の域に達した(笑)といったら、・・・大げさですねエ。あの「アルゴ探検隊」を襲った巨大タロスのリアル版かもしれませんが、ほんとに、その「巨大なる魔神」の映像には感激しました。ご馳走様でした。

 それに、最後に、前作で、あの悲惨な立場に置かれた、未婚のアンドロメダ女王がやっと救われます。よかった、よかった。でも、女優さんは前作の方が好みでした(笑)。とは言え、奥さんの死の設定は、このためだったのか、と思わずにはいられません。途中、敵のアレスを呼び込む侍女は、奥さん役の女優さんに似ていたので、いらぬ伏線ストーリーまで想像しましたゾ。

 

 

« 十兵衛暗殺剣  | トップページ | 大アマゾンの半魚人(その8) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/44970580

この記事へのトラックバック一覧です: タイタンの逆襲:

« 十兵衛暗殺剣  | トップページ | 大アマゾンの半魚人(その8) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30