無料ブログはココログ

« シーラカンス(その2) | トップページ | 猿の惑星 創世記 »

2012年2月26日 (日)

COMMANDO ミレニアムモデル

エロチックな作風で知られる、空山基の「COMMANDO」をボークス社の造型師圓句昭浩(えんく あきひろ)氏が、もう随分前に1000体のみ立体化した塗装済みのフィギュアがあります。この空山基シリーズの商品は、何種類かあるようですが、あえて断言します、この「コマンド ミレニアム モデル」が「CAT」と並ぶ最高傑作です。・・と私は思います。

もうすっかり、プレミア価格の取引が定着化しており、手の届かぬ高値の花とあきらめていましたが、運がいいというか、神様が微笑んでくれたのか、ほぼ定価並みで入手できました。しかも、完品といっていい状態です。

どうか、幻の作品をご覧ください。もう芸術作品といったら、言いすぎでしょうか。

H24226_0071_2

H24226_0141 どうです、空山流SF的美女を見事に立体化しております。こんなフィギュアを完成品仕様で発売した京都市のガレージキットメーカー「ボークス」社は、かつては怪獣物などを精力的に発売していたものですが、いまや、完全に、ドール、人形メーカーに変化しており、個人的には残念な思いがしますが、これも、時代の流れでしょうねえ。

それにしても、この造型師「圓句 昭浩」氏は、怪獣関係でもかなり有名でしたが、実は、恥ずかしながら、このお名前の読み方を知りませんでした。今回、えんく様としっかり確認をいたしました。お許しください。

ブログを書くのも、久しぶりです。忙中閑ありと、キーを叩きまして、なんとか、2月分は埋まりましたが、すっかり、書き方を忘れていますので、読みにくいのはお許しください。

最後に、恒例のおまけショットです。後ろ姿をご覧ください。

H24226_0051 H24226_0021

« シーラカンス(その2) | トップページ | 猿の惑星 創世記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: COMMANDO ミレニアムモデル:

« シーラカンス(その2) | トップページ | 猿の惑星 創世記 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30