無料ブログはココログ

« ケ・セラ・セラ | トップページ | エイリアン トライポッド »

2011年11月12日 (土)

インモータルズ 神々の戦い

Photo 映画「インモータルズ」の予告編の映像に魅せられて、劇場に出向きました。タイトルの和訳は、不死の存在の(ギリシャの)神々という意味だそうですが、映画の設定では、神同士が戦い、死ぬのです。

さて、この映画の魅力は、なんといっても、すべてをCGで描いたそのビジュアルの凄さです。あのスパルタの戦いを題材にCGを駆使して新境地を開いた「300」のスタッフが終結したというふれ込みでしたが、どうやら映画「ザ・セル」の監督の力、というか、衣装デザインの石岡瑛子の力のような気もします。何故かというと、ストーリーなど演出は全然大したことないのですから・・・。正直、がっかりです。

それにしても、今回のゼウスたちのオリンポスの神々には、全能の神というイメージが全然ありません。クリプトン星のスーパーマンのような肉体面での超人レベルにとどまっており、いわゆる神の力ではありませんな。

特に、この映画のゼウスは、史上最低の無能な神といってよいでしょう。なにしろ、予知能力もなく、雷などの天変地異を起こす力も見せず、怒りのあまリ、自分で息子アトスを殺してしまう上、戦略もなく、無防備にタイタン族に攻め込み、自分以外、息子、娘など、有名なオリンポスの神々が全滅するのです。神ゆえに、ゼウスが若い姿という設定は面白いですが、青二才以下の無能としか言いようがない神ですから呆れます。映画見ておもわず引きました。

とにかく、この映画は、見たことのないといってよい凄いCG映像だけを眺めるものです。ギリシャの切り立った崖に点在する集落などのデザイン、どうやって住人が海からあんな高い崖の中腹まで登っていくのだ、などという疑問は、さらりと横に置いて、荒々しい風景を楽しみましょう。

そして、神々の衣装やセットなどの奇抜で素晴らしいデザインを堪能しましょう。「マイティ・ソー」の衣装の方が多分費用は高いと思いますが、今回のオリンポスの神々の甲冑デザインなどは見事といえます。しかも、神が物凄いスピードで飛ぶシーンなどは、鳥肌が立つほど感動します。ありそうで無かったビジュアルです。そして、ラストのラストの次回作への予告編的なシーンは、あのミケランジェロの天井画を思い起こさせるようなビジュアルの大空の神々の戦いを描きます。この場面だけは是非ご覧ください。

以上が、この映画の見どころです。くれぐれも、あまり映画の出来には期待しませんように。

« ケ・セラ・セラ | トップページ | エイリアン トライポッド »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/42987773

この記事へのトラックバック一覧です: インモータルズ 神々の戦い:

« ケ・セラ・セラ | トップページ | エイリアン トライポッド »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30