無料ブログはココログ

« 大アマゾンの半魚人(その7) | トップページ | インモータルズ 神々の戦い »

2011年11月 6日 (日)

ケ・セラ・セラ

最近、綾瀬はるかが出演しているCM、何のCMかは思い出せませんが、ドリス・ディが歌う、主題歌「ケ・セラ・セラ」の曲が耳についてはなれません。この歌は、アルフレッド・ヒッチコックの映画「知りすぎた男」のラストで、ドリス・ディが誘拐された息子に聞かせるために歌ったことで有名です。

この歌の歌詞の意味(インターネットより引用)は、

幼い少女だった頃
私は将来何になるのってママに尋ねた
美しくなる? お金持ちになる?
そうしたらママはこう答えたの

ケ・セラ・セラ
何事もなるようになるのよ
未来のことなど予測できないわ
自然の成り行き次第よ

以下、2番、3番と続きます。確かにCMで使われるほどに本当にいい歌詞です。ドリスディの声も素晴らしい。

この「知りすぎた男」は、ヒッチコックの作品の中では、あまり評価は高くありませんが、再見すると、さすがヒッチと思わせるシーンはたくさんあります。しかし、やはり、現代のドライな風潮からいうと、のんびりしすぎています。子供を誘拐して、殺さずに始末に困ってしまうなどという殺し屋の設定などは、当時でも少し古かったのではないでしょうか。それにしても、この映画は、あのジャン一発のアイディア(有名ネタ)をどうしても映画化したかった、というヒッチコックのわがままのような気がします。

それにしても、ヒッチコックの作品を久々に見ましたら、他の作品も見たくなりました。名作、傑作、佳作、いろいろあります。撮影の裏話などを読みますと、まさに、コンピュータの無い時代の映画づくりの教科書です。機会があれば、ヒッチコック劇場にどうぞ。

« 大アマゾンの半魚人(その7) | トップページ | インモータルズ 神々の戦い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケ・セラ・セラ:

« 大アマゾンの半魚人(その7) | トップページ | インモータルズ 神々の戦い »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31