無料ブログはココログ

« 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 | トップページ | 世紀の怪物タランチュラの襲撃 »

2011年10月30日 (日)

ED-209

「ED-209」と聞いて、映画「ロボコップ」に登場する敵役のロボットの名前と、ピンとくる人は、SF映画ファンですよね。このロボットは、こわもての癖に、階段でひっくり返ったり、おっちょこちょいで、憎めないしぐさから、結構ファンが多いようです。私もその一人です。

なにしろ、「ロボコップ」自体、平井和正原作の傑作SF漫画8マンの映画化といっても差し支えない内容ですし、桑田次郎の絵と8マンファンの私としては、お気に入りの映画なのです。

実は、やっと、あこがれのホットトイズ製の「ED-209」の模型を入手したのです。この模型は、オークションの世界では、結構高値がついており、なかなか手が出せなかったのですが、中古品で箱なし、というマニアが嫌う商品が出品され、比較的手ごろな値段でゲットできました。

H231030_0031 この模型の大きさは、高さ30cm、横幅は、40cmもある大型の模型でして、各部分が稼動します。厳密には、私のコレクションの対象であるスタチューの範囲外ですが、機械物は、収集の許容の範囲と自分で納得しています。食玩と比べても相当に大きいモノです。

ただ、この模型は、どうやら、頭部などに使用されているゴム状の材質の品質が悪いのか、ひび割れなどが一部見られ、同じようなクレームが多く聞かれるようです。今後、この修復・保存をどうしていくか、が大きな課題となっています。

H231030_0021 ともあれ、ご覧ください。見れば見るほど、デザインといい、お茶目振りといい、ロボットの名機といっていいでしょう。コレに匹敵するのは、「メトロポリス」のマリアか、「ターミネーター2」のエンドスケルトンでしょう。H231030_0051

« 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 | トップページ | 世紀の怪物タランチュラの襲撃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ED-209:

« 三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 | トップページ | 世紀の怪物タランチュラの襲撃 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31