無料ブログはココログ

« スタン・ウィンストン | トップページ | ガンツ2 »

2011年4月24日 (日)

海外版DVD

4月から仕事が忙しくなり、ブログも全く書くことが出来ませんでした。やっと、少し心の余裕が出来ましたので、今回は、最近入手した海外版DVDのお話です。(DVDは見る時間はあったんです。笑)

現在、まだ日本で発売されていない4本のDVDを個人輸入しました。

Photo_3 まず、クリストファー・リーのミイラ男「ミイラの幽霊」です。海外盤のLDを持っているのですが、やはり、画質の良いDVDで見たかったのです。あれだけ、ハマー映画のB級からC級の作品が数多く発売されましたのに、何故か、リーのフランケン、ドラキュラに続く、この歴史的にA級ともいうべき作品が映画化されないのでしょう。VHSもLDも発売されておりませんので、なんか、理由があるのでしょうね。なんとか日本語字幕で見たいものです。この前、オリバー・リードの「吸血狼男」が突然発売されたのが、かすかな希望です(笑)。

2_3 2本目は、SF映画の名作「宇宙水爆戦」です。この本当の名作がDVD化されないのも不思議です。VHSもLDも発売されていましたから、何の問題もないとおもうのですが・・・。メーカーさん、お忘れなのでは?・・今回、役立たずのメタルーナ・ミュータントの勇姿を綺麗な画質で再見できました。

2_4 そして、3本目が「ドラゴンスレイヤー」です。以前ブログに書きましたように、保有しているLDを観たのですが、記憶にある以上に画質が良くありませんでした。もっとも、今回、改めてDVDで確認すると、主役(?)であるドラゴンが私の過去の記憶に刻まれた姿とは少し違っています。要するにカッコ良くないのです。最近のCG映像で目が肥えたのか、VHSなどの画質のレベルで誤魔化されていたのか、よくわかりませんが・・・。個人輸入した模型のキットも未着手のままなので、少し複雑な心境です。

Photo_4 4本目が「ドラキュリアン」です。これも、VHSとLDは発売済みです。早くDVD化を願います。この輸入版DVDは、国内のオークションで調達です。やはり、見たい方もいらっしゃたのですねえ。うれしい限りです。しかし、これも、DVDの鮮明な映像で見るとやはりアナログの着ぐるみの粗が目に付きます。見え過ぎることは過ぎたるものかもしれません。

このように、国内未発売でも、海外版の映像は見ることができる時代です。しかし、国内の映画は入手できません。時代劇など、まだまだDVD化されていない作品も多くあります。国内の映画会社さんも、せっかくの作品を死蔵せずに、どんどん発売して欲しいものです。結構、潜在的なファンもいるのではないでしょうか。

« スタン・ウィンストン | トップページ | ガンツ2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/39741131

この記事へのトラックバック一覧です: 海外版DVD:

« スタン・ウィンストン | トップページ | ガンツ2 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30