無料ブログはココログ

« スティコラサウルス | トップページ | フォロー・ミー »

2010年11月21日 (日)

大石透のサイクロプス

先ほど、やっと、大石透作の「サイクロプス」が完成しました。久しぶりの模型塗装です。なんとか、やっとか、1日がかりです。(早や?)

しかしながら、やはり草創期キットならではの造型の荒さが仇になりました。特に、失われていたツメや歯を造ったりするのは、私の手に余りますし、気泡の埋め立てには手が回りませんでした。

でも、やっぱり、大石透師のデザインは最高です。サイクロプスの一般的な造型は、何故か、腕が細く、指が小さく、レイ・ハリーハウゼンのオリジナルとはなんとも印象が違います。映画をご覧になるとわかりますが、オリジナルは、全体的に無骨で、腕や3本指は異常なほど大きいのです。そのデザインを見事に再現しています。特に、このキット、組み立ててわかりましたが、二本足できちんと自立するのです。そのバランスの良さにも感激します。少々の気泡などは何の欠点にもなりません。塗装技術の未熟さにも、ついでに目をつぶってください。(笑)

ともかく、完成しましたです。ぜひ、大石透のキット・デザインの凄さをご照覧ください。

H2211213_0011 H2211213_0031 H2211213_0051

« スティコラサウルス | トップページ | フォロー・ミー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大石透のサイクロプス:

« スティコラサウルス | トップページ | フォロー・ミー »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30