無料ブログはココログ

« 十三人の刺客 | トップページ | 大映時代劇 »

2010年10月10日 (日)

ナイト&デイ

久しぶりに、往年のハリウッド映画を髣髴させる娯楽作品です。アクション版のシャレードといったら、大げさでしょうか。最近は、ドキュメンタリーなモノクロ系のようなアクション映画ばかりでしたので、このような、色彩豊かで、リッチな映画は久しぶりです。

Photo トム・クルーズとキャメロン・ディアスが掛け合い漫才のように楽しく演技しています。まあ、全く、敵の弾が当たらないというのはご愛嬌ですが、主演の二人の掛け合いが、その台詞の粋さが、なんとも楽しいものです。こういう映画を待っていました。その内容については、特にコメントはありません。なにしろ、ヒロインが薬を飲まされて意識を失い、目が覚めると次の場面になるという見せ場だけをつないでいく画期的な?方法でストーリーが続いていくのです。みなさん、荒唐無稽なアクションと粋な台詞とコメディタッチをお気楽にお楽しみください。

ところで、題名の「ナイト&デイ」の意味は何でしょう。騎士(ナイト)と主人公の本名の苗字を掛けていることと関係があるのでしょうか?誰か教えてください。

« 十三人の刺客 | トップページ | 大映時代劇 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/37173351

この記事へのトラックバック一覧です: ナイト&デイ:

« 十三人の刺客 | トップページ | 大映時代劇 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30