無料ブログはココログ

« レーザーディスク | トップページ | 十三人の刺客 »

2010年9月28日 (火)

ワイドテレビの魅力

やっと我が家も地デジ対応です。遅まきながらワイドテレビを購入しました。

実際、自分の部屋の中で見ると、ワイド画面の凄さを改めて実感します。なにぶん、寝室用のテレビのため、大きさは26型の小型タイプですが、横長の画面にDVDの映像がぴったりと映し出されるのには感動しました。なにを今更といわれるかもしれませんが、やはり感動します。

昨日はついつい「用心棒」、「座頭市海を渡る」、「関の弥太っぺ」と時代劇3本立てです。いずれも画面周辺の細部に見とれます。これまでも何度となく見てきたお気に入りの映画なのに、まるで見たことのない違う映画です。大きな画面では様々な新たな魅力や発見があります。

これは病み付きになりそうです。コレクションのDVDはまだまだたくさんあります。今夜はSF映画大会にしようかな?秋の夜長はこれからです。

追伸

「エイリアン2」と「スターシップ・トゥルーパーズ」の2本立てになりました。特に、スターシップ・トゥルーパーズの無数のバグズが襲ってくる戦闘シーンの迫力は、横長画面の長所がいかんなく発揮されます。いやあ、当分、はまりそうです。

« レーザーディスク | トップページ | 十三人の刺客 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイドテレビの魅力:

« レーザーディスク | トップページ | 十三人の刺客 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31