無料ブログはココログ

« BECK | トップページ | 君が踊る、夏 »

2010年9月13日 (月)

踊る大捜査線 ヤツらを解放せよ

ともかく、こんなことは初めてでした。自分が見た映画を忘れていたのです。いま、やっと思い出してブログに書いています。もう2週間ほど前に「踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ」を劇場で見たのでした。・・・老人性なんとかが進行しているのかもしれませんが、(笑)

普通、どんなに面白く無い映画でも、劇場で見た後は、その直後にブログにコメントを書く習慣ができていました。しかし、この映画に関しては、すっかり忘れていたのです。

要はそれだけ印象の薄い出来なのでしょう。実は細部はもうすっかり忘れています。

ストーリー自体、テレビ放送時に捕まった犯人たちを解放する要求があり、それぞれ、懐かしの犯人役の俳優やらタレントが顔を出します。もうこの時点で、観客受けを狙った、演出のあざとさが感じられます。

劇画化した官僚批判は、この番組の持ち味ですが、警察署の引越しのずさんさの描き方は、少し常軌を逸しています。いくらなんでも、あそこまでは酷くないでしょう。しかも、本庁の官僚たちの無能ぶり、厚顔ぶりも、ワンパターン化しています。あえてネタばれを言うと、今回の話はキョンキョンの続編なのですが、なんとも、犯行の動機や行動がよくわかりません。さらに、青島刑事の熱血は、鋼鉄のシャッター扉を力まかせに叩き続けるという、なんとも愚かしい行動を長々と映し出します。なんか、意味あるのか、誰か、止めろよ。どこで感動するのだ?どうみても、無理でしょう。

ということで、この映画の演出者たちは、少しは、「相棒」を見習って欲しいものです。でも、今度の相棒の映画版は少し不安です。前回のTHE MOVIEもあまり感心した作りではなかったので・・・。

« BECK | トップページ | 君が踊る、夏 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6559/36723312

この記事へのトラックバック一覧です: 踊る大捜査線 ヤツらを解放せよ:

« BECK | トップページ | 君が踊る、夏 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30