無料ブログはココログ

« アルゴ探検隊の大冒険 | トップページ | 愛しのイリア »

2008年7月20日 (日)

半魚人フリーク

ここにいたっては、もう「半魚人フリーク」と言っても良いのかなあと我ながらあきれます。といいますのは、先日、アメリカのサイドショー社から半魚人の巨大スタチューが発売されました。サイズが大きいということは、比例して値段も張るのですが、「意を決して」というよりは、何の逡巡もなく予約までして購入したのですから、とても理性的な判断をしているとは思えません。おかげで、置き場所にも苦労しています。何しろ、高さ約55cm、手の指先から足の踵までが63cmもあるのです。もちろん、収納するケースもなく、ただ、日焼け防止の布を被せています。もっとも、他のスタチューも同じような扱いです(笑)。ガラスケースに収まれるのは、手頃のサイズで、キットから組み上げ、我ながら塗装の出来が良かったと自惚れることができた作品や、一品物のお宝が中心です。普通、大きなサイズのものは、我が家では一般的に箱の中で眠ってもらっています。では、ご覧ください。Dscn83863 Dscn83873 Dscn83883

写真撮影すら、背景ギリギリのアングルです。同じ方向からの写し方ですみません。

それにしても、原作の映画から、何十年も経っている今、こんな新商品を発売しないで欲しいものです。コレクション魂を無用に掻き立てますので、まったく迷惑なことです。

 アメリカでは、この半魚人などをはじめハリウッド映画のクラシックモンスターは、とても人気があるようです。アメリカの最有名オークションを覗くと、様々な模型のキットが出されています。驚いたのは、共演のジュリー・アダムスを半魚人が抱きかかえたキットなども売り出されていました。早速、落札したのですが、多分、個人メーカーなのでしょうが、送られてきましたのは、半魚人の腕だけの部分と、少しも似ていないアダムスと、台座だけでした。オークションの写真の説明(英語)をよく読むと、引き渡すのは、アダムスだけとの記載がありました。詐欺? しかも、サイズは、凄く小さいのです。足先まで18cmぐらい。これが騙されたキットの写真です。しかたがないので、水中で泳いでいるような構成にしました。Dscn84003 Dscn84021

本当は、ポスター等でよく見る、怪物が女性をひっさらうという有名な姿なのです。Img

ちなみに、他の出品には、1/6サイズ(約30cm)で、なかなか良くできたキットもありましたが・・・。今回の反省を踏まえて検討中です。

そんなこともあって、思わず買い求めたのが、半魚人の新作ヘッド・ノッカーです。ついでにご紹介します。Dscn8414

この新作のヘッドノッカーのシリーズは、どれも少し首が長いのが欠点です。しかし、アメリカの文化の中で、このヘッド・ノッカーという首振り人形はどんな位置づけなのでしょうね。大リーガーの選手など有名ですし、日本のこけしという感じ?なのかねえ。

« アルゴ探検隊の大冒険 | トップページ | 愛しのイリア »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半魚人フリーク:

« アルゴ探検隊の大冒険 | トップページ | 愛しのイリア »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30