無料ブログはココログ

« 魔法にかけられて | トップページ | ライラの冒険 黄金の羅針盤 »

2008年3月23日 (日)

ビリケンのお宝

Dscn8236 「ビリケン商会」から販売されていました絶版のソフビ・キットをついにゲットしました。念願だった「フランケンシュタインの花嫁」の未組立てのキットです。これまで、その出来の良さから、モデル製作愛好者の間で人気が高く、プレミアがつき、なかなか入手が困難だったのです。

なにしろ、このキットを販売した頃のビリケンのソフビキットは、草分けの時期にもかかわらず、既に最高水準に達していました。「フランケンシュタイン」「アマゾンの半魚人」「ミイラ男」など、ユニバーサル・モンスターの出来は凄まじいものがあります。オークションには、平気で1個数万円ぐらいの値をつけた出品があります。とても手が出ませんなあ。

Dscn8237  ところが、今回は、運良く、「花嫁」と併せて「フランケンシュタイン」の未開封キットをYahooオークションで入手できました。不景気のせいか、思ったほど競争が激しくなく、何とかギリギリの線で落札できたのです。実は「フランケンシュタイン」の婿の方は、以前中古品を入手し、リペイントを施したモデルを保有していたのです。結構、私としては、気に入った仕上がりだったのですが、泣く泣くお嫁に出しました。そのおかげで手に入ったといっても過言ではありません。Dscn81741 Dscn81781 Dscn81801 ちなみに下の写真がその現物です。

 まあ、取りあえずビリケンの外箱だけでもご覧ください。しばらく眺めて覚悟が出来ましたら、製作に入りたいと考えています。いつになるか、わかりません。その間に、ホライゾン社の「花嫁」で練習しようかな(笑)。なにしろ、見た目のキットの状態では、両者は余り変わりばえがしません。しかし、名作キットは、塗装後にその良さがわかるといいます。・・・それを信じています。

« 魔法にかけられて | トップページ | ライラの冒険 黄金の羅針盤 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビリケンのお宝:

« 魔法にかけられて | トップページ | ライラの冒険 黄金の羅針盤 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30