無料ブログはココログ

« ウェスタン | トップページ | リオ・ブラボー »

2007年10月 8日 (月)

ドラゴンハート(その2)

以前、このブログ(2006.10.24)で、「ドラゴンハート」のドラゴンのソフビ・キットを眺めているということをお話しました。このキットは、モノグラム社から発売され、既に絶版であるところから、相当なプレミアとなっています。今回、別途中古品(箱なし、説明書なし)を多少お安く購入しましたので、意を決して組み立てと塗装に挑戦しました。Dscn78921 Dscn79021 Dscn78961 その結果は、ご覧のとおりですが、正直惨憺たる出来あがりです。ドラゴンの皮膚感、特に、装甲の棘やうろこをリアルに表現したかったのですが、基本の色がなんとも濃すぎました。もっと全体に黄土色ですか?ともかく生まれ出し者は、濃茶のドラコでした。本来、もう少し薄い色合いで、装甲の色の区別を鮮明にすべきでした。ただ、硬い装甲の雰囲気がなんとなく感じられますので、一応良しとしました。しかし、歯や爪の後処理をする元気がありません。おまけの騎士も省略です。とりあえず、概成ということでお披露目です。まあ、映画とは種類の違うオリジナルなドラゴンですなあ。ただ、作ってみて再確認したのは、このドラゴンは頭でっかちの不細工な竜であり、羽も折りたたむと空を飛ぶ力を感じさせない飾り物のような造型です。顔は、ショーン・コネリー(竜の声)を髣髴させます。

 伝説のドラゴンの姿に、映画史上で最も近いのが「ドラゴンスレイヤー」のドラゴンです。そのキットが販売された噂があり、是非、見てみたいものです。

ところで、現在、製作途中のキット「プリス」、「メドューサ」、「闇のプリンス」、「ファントム」などがそのまま放置されています。特に、プリスは、髪の処理に初めて自作のウイッグを使用したりして試行錯誤が続いています。「もはや、これまでか」という試合放棄直前まで、事態は煮詰まっています。 オマケに一点ご紹介です。Dscn78821  ご存知、ブレードランナーのレプリカント「プリス」です。髪と目Dscn78861_2 Dscn78911_2 Dscn7888の周りとタイツの処理に難儀中です。中古キットは衝動で買うものではありません。己の能力の範囲内で考えるべきでしょうネ。反省です。

« ウェスタン | トップページ | リオ・ブラボー »

コメント

マストな新作アイテム続々入荷中…
長年の豊富な経験と実績を持ち、
ブラントブランドコピー品の完壁な品質を維持するために、
一流の素材を選択し、精巧な作り方でまるで本物のようなな製品を造ります。
高品質の商品を低価格で提供する、納期を厳守することは弊社の経営理念です。

今、マストなブランドコピー新作アイテム続々入荷中…
【シャネルコピー、ヴィトンコピー、コピーグッチ、エルメスコピー】
ブランド財布コピー、バッグコピー腕時計コピーぜひおすすめです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンハート(その2):

« ウェスタン | トップページ | リオ・ブラボー »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31