無料ブログはココログ

« 帝都物語 | トップページ | タイムマシン »

2007年7月22日 (日)

ジオメトリック・キット

アメリカに「ジオメトリック」というガレージキット・メーカーがあります。主に、ムービー・モンスターのレジンキットなど製造しています。「萌え」という少女モノが中心の日本と違って、アメリカは、ハロウィンの伝統か、モンスターが多いようです。しかも、映画の国ですから、やはり、映画の登場のモンスター系が目に付きます。といっても、正直、あちらの事情は、ほとんど知りません。ただ、オークションの出品物や模型雑誌の断片記事のわずかな情報から類推しているのですが・・・。

ともあれ、こうしたアメリカのガレキメーカーの一つです。これまでも、このメーカーのレジンバストを作ってきました。「フラケンシュタイン」「その妻」「マミー」「プレデター」「蝿男」「狼男」「メタルーナミュータント」等です。

今回、このレジンバストのシリーズのキットをアメリカから4体直輸入しました。代行業者の手数料、輸送料などを含み、かなりの割高の金額になってしまいましたが、やむ得ません。(英語力が乏しいのが残念です。)

現時点で、完成したキットは、一体です。映画「フランケンシュタイン復活」のボリスカーロフが3度目に演じるフランケンシュタインの怪物です。この映画で、ボリス・カーロフが、怪物役を降板します。とても、体力的に、怪物の扮装が耐えられなかったと伝えられています。Dscn75522 Dscn75521 Dscn75531 Dscn75523    

このキットは、バストシリーズの中では、結構、大きなモノです。胴体のV型処理にデザイン性を感じます。ただ、塗装の出来は、カーロフというより、なにか、近所のおっさん風になってしまいました。(うーん、見本の写真と違うのか、反省をしなければなりません。

ところで、今回輸入し、まだ、塗装していないキットもご覧ください。

Dscn75581 Dscn75591          Dscn75601         今回は、クラシック系です。

サイレント映画 「ノートルダムのせむし男」のロンチャイニィ扮する「カジモト」、同じく、「オペラ座の怪人」に登場するオペラ座の怪人です。

真ん中の写真は、「タイムマシン」の第1作に登場する、モーロックです。ともかくも、比較的手軽に塗りが楽しめます。彩色が出来次第、ご紹介します。こうご期待。

« 帝都物語 | トップページ | タイムマシン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジオメトリック・キット:

« 帝都物語 | トップページ | タイムマシン »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30