無料ブログはココログ

« ジオメトリック・キット | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

2007年7月28日 (土)

タイムマシン

HGウエルズ原作の有名なSF小説「タイムマシン」を映画化した「タイムマシン」は、SF映画の古典として有名です。特に、主役の時間旅行機械=タイムマシンは、そのユニークなデザインで人気があります。いかにも、19世紀製という雰囲気が漂うクラシックマシンです。特殊撮影自体は、コマ撮り手法など、ほほえましいものです。さらに、家畜化した未来人と人食いと化した地底人「モーロック」の登場です。このモーロックのデザインも秀逸です。プラチナブロンドの頭髪や肩毛と緑色の醜い容貌や半裸の肥満体。目が夜間の野生動物のように光っています。おぞましくも、作者の意図を的確に伝えるデザインです。しかも、地下世界に、何頭も登場しますが、比較的コスチューム代がかかりそうもない(笑)ので、映画の製作経費面でも貢献したものではないでしょうか。今回、ジオメトリック社のレジンバストキットを完成させましたので、ご覧ください。Dscn75641 Dscn75651 Dscn75671

なお、最近、「タイムマシン」がリメイクされましたが、稀代の失敗作とかいう評判も高く、まだ未見のままです。

« ジオメトリック・キット | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タイムマシン:

« ジオメトリック・キット | トップページ | ダイ・ハード4.0 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30