無料ブログはココログ

« 光る眼 | トップページ | デモン・シード »

2007年4月21日 (土)

プレデター(その2)

「プレデター」のその2です。今回は、ジオメトリック社のレジン製のバスト・モデル(胸像)の紹介です。胸像は、我が国では、あまり人気が無いようですが、欧米では、長い歴史があるようでして、盛んに作られています。1/4スケールですので、私にとって、大きさといい、塗る対象といい、塗装の腕磨きに丁度なのです。完成したのは、仮面版と素顔版の2種類です。出来はいかがでしょうか。Dscn7141 Dscn7144 Dscn7145

マスクを付けたプレデターは、スタイリッシュで、素晴らしいデザインです。私は、日本の落武者をモチーフに使っていると、密かに思っています。

Dscn71321 Dscn71371Dscn71351 

素顔は、「醜い野郎」と言うとおり、四角に開く口を持つユニークなデザインです。甲殻類の特徴を持っている野獣の姿です。皮膚感に苦労しました。

ところで、ジオメトリック社からは、外にも有名なモンスターのバスト・キットが販売されておりますので、今後、完成次第、御紹介もしていきたいと考えていますので、ご期待(?)ください。

« 光る眼 | トップページ | デモン・シード »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プレデター(その2):

« 光る眼 | トップページ | デモン・シード »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30