無料ブログはココログ

« 原子怪獣現わる | トップページ | スーパーマン2 »

2007年1月 1日 (月)

キングコング(その3)

1年ほど前に、ピーター・ジャクソン監督の新生「キング・コング」を、ブログ記事の記念すべき第1回目として取り上げました。Dscn6869 そして、先月、待ちに待った未公開シーンを含むDVDが発売されました。やっと、あの巨大魚の姿が確認できましたし、変な蟹の出現も楽しみました。何故、劇場版でカットしたのでしょうか。Dscn6870 ちなみに、隣の写真のDVDは、当初発売のものです。

ところで、1年前の記事で心配していたとおり、映画関連のコレクションとして、数々のフィギュアが発売されました。今回、少し、紹介しましょう。まず紹介するのは、今回の新DVD発売に敬意を表して、噂の巨大魚を唯一立体化していた、海洋堂のボトルキャップからです。Dscn6861 最初のものが、巨大魚です。

Dscn6857 Dscn6858 Dscn6859 Dscn6860 Dscn6864 Dscn6862 Dscn6863 Dscn6866 Dscn6867

小さいながら、なかなかの出来です。

次に紹介するのは、やはり、映画制作の関係会社のウェタ社から発売された巨大フィギュアです。発売されたのは、恐竜の頭部や様々な乱闘シーンなど何種類もあるのですが、いずれも、精緻な作りですが、ともかくも、サイズがデカいのです。とても、日本の一般的な家屋には入りません。Dscn6437(我が家のことです。) 写真のものは、比較的小型の大きさのブックエンドです。恐竜のデテールが凄いの一言です。最後のものは、購入後未開封のまま秘蔵している一品です。Photo_1 とても飾れないほど大きいものです。

ところで、DVDを見直すうちに、CG製の恐竜らの動きが、少しアメリカの漫画っぽいのが気にかかりました。ロードオブザリングに比較して、薄手で安っぽく感じました。いやあ、気のせいですよね。

« 原子怪獣現わる | トップページ | スーパーマン2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キングコング(その3):

« 原子怪獣現わる | トップページ | スーパーマン2 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30